犬の病気・猫の病気・大切な家族と一緒に暮らすためのペットの情報サイト【公式 ウィズペティ倶楽部】 | 獣医師の記事

× 閉じる × 閉じる
HOME > 獣医師の記事

獣医師の記事

12345
犬の尿崩症(にょうほうしょう)
獣医師
黒田 美津穂 2022-05-16

犬の尿崩症(にょうほうしょう)

毎日、お水をおかわりするほど、よく飲むなあ。おしっこの量も異常に多い。 うちの子、病気なのかしら?  脳の下垂体後葉から分泌されるバソプレシン(抗利尿ホルモン)が原因となる尿崩症かもしれません。少しずつ説明していきましょう。

続きを読む ≫
愛犬の口が臭い!家でできることは?病院に行く必要はある?
獣医師
山口あすか 2022-02-21

愛犬の口が臭い!家でできることは?病院に行く必要はある?

愛犬の口臭が気になっている飼い主さまは多く、犬用の歯磨きグッズやデンタルケアは多く売られています。 多くの口臭対策グッズを試してみても、やっぱり臭いわ!というケースも多く、愛犬のお口の臭いは一緒に暮らす上で大きな問題のようです。 犬の口が臭い原因はなに? どうしたら犬の口臭が無くなるの? 犬に虫歯ってあるの? 動物病院に行くタイミングは? この記事では上記の疑問が解決するよう、詳しく解説していきます。 歯周病はそのままにしておくと、大変なことになる病気なのです!

続きを読む ≫
急に猫の様子がおかしい?それはアナフィラキシーかもしれません
獣医師
藤井 ちひろ 2022-02-16

急に猫の様子がおかしい?それはアナフィラキシーかもしれません

人では最近新型コロナウイルスに対するワクチンの接種が話題にのぼることも多くありますが、その中で必ずでてくるのが「副反応」の話題です。ワクチンの副反応とはワクチン接種後に出現する副作用のことです。 よくあるものは、注射を打った部分が腫れたり数日だけ熱が出たりします。 そんな中多くはありませんが、ひどいアレルギー反応は起きることがありこれがアナフィラキシーです。こういったワクチンに限らず、何かに反応してしまいショック状態になってしまうこの症状は、実は猫にも起こりえることなのです。

続きを読む ≫
獣医師が解説!避妊去勢後の猫にストレスをかけない工夫について
獣医師
大熊 真穂 2022-02-09

獣医師が解説!避妊去勢後の猫にストレスをかけない工夫について

猫の避妊去勢手術のメリットとデメリットについて、また術後の愛猫のストレスをなるべく少なくする工夫についてまとめてみました。 手術をするかどうか迷っている飼い主様の参考になれば幸いです。

続きを読む ≫
寒すぎるのも危険!猫の低体温症を知っていますか?
獣医師
藤井 ちひろ 2022-01-31

寒すぎるのも危険!猫の低体温症を知っていますか?

猫と言えば暖かそうな毛を全身にまとい、自由にお部屋の中や外の縄張りを行き来しているイメージなので、寒くなれば自分で暖を求めて移動するはず、だから低体温になんてならないんじゃない?と驚かれる飼い主さんもいらっしゃいます。 しかしいくら猫でも、いろいろな条件が重なればやはり体温を維持することができなくなってしまうのです。正しい知識を身に着けておくことで、愛しい猫ちゃんを助けることができるかもしれませんよ。

続きを読む ≫
猫の痒みが治まらない?以外な原因やアレルギーが隠れているかも!!
獣医師
山口あすか 2022-01-26

猫の痒みが治まらない?以外な原因やアレルギーが隠れているかも!!

猫は犬や人に比べて、皮膚炎が起きることが少ない動物です。 しかし皮膚炎が一度起きてしまうと、治りにくいという傾向があるのです。 犬の皮膚炎はシャンプーや外用薬、飲み薬などである程度の良化が見られるのに対して、猫の皮膚炎は原因が判然としないことも多くなかなか良化しません。 そんな猫の皮膚炎には、実はアレルギーや精神的な問題、そして痛みが隠れていることがあります。 猫の痒みの意外な原因や、アレルギー検査や低アレルゲン食について正しい知識を持っておくようにしましょう。

続きを読む ≫
美味しいそうなブドウ。ちょっと待って! 犬の命に関わる危険です。
獣医師
黒田 美津穂 2022-01-24

美味しいそうなブドウ。ちょっと待って! 犬の命に関わる危険です。

犬にとってブドウの毒性は命取りです。ブドウを食べたら、体調がどうなってしまうのか、いったいどのくらい食べたら危険なのか、なんだかわからないことでいっぱい。飼い主さんの不安を解消すべく、ひとつひとつお話ししていきます。

続きを読む ≫
犬の健康診断シーズン到来。どの検査が必要?犬に負担はある?
獣医師
山口あすか 2022-01-17

犬の健康診断シーズン到来。どの検査が必要?犬に負担はある?

秋から冬にかけて、動物病院では健康診断を実施していることがよくあります。 この時期に検査をすると、いつもよりも広く検査をしてもらえて、隠れた病気を発見できることも多くあるので、早期発見と早期治療を目指すためには、健康診断を利用することがお勧めです。 ただ、健康診断を考えていらっしゃる飼い主様には、以下の疑問も多いのではないでしょうか? 犬も健康診断を受けた方が良いの? 犬は何歳から健康診断を受けたら良いの? 健康診断にはどのような項目があるの? 犬は痛くないの? この記事では、これらの...

続きを読む ≫
猫の健康診断シーズン到来。どんな検査が必要?猫への負担は?
獣医師
山口あすか 2022-01-11

猫の健康診断シーズン到来。どんな検査が必要?猫への負担は?

猫は人のように話せることもなく、かつ犬に比べて不調を隠す動物であることから、症状が出て飼い主さまが気づくころには重症になっていることが多くあります。 「大人しい性格なのかと思っていました、、、」 「年を取ったからなのかと、、、、」 「前々からお水はよく飲むけれど、、、、」 上記のように、飼い主さまからすると劇的な変化ではないものが最初のサインです。 ゆっくりと進行している猫の病気に気づかずに、じわじわと悪化してしまっているのが猫の慢性疾患の怖いところです。 猫は他の動物よりも健康診断を...

続きを読む ≫
猫のヘルペスウイルス感染症
獣医師
黒田 美津穂 2022-01-05

猫のヘルペスウイルス感染症

うちの猫、鼻水が出て、目がパンパンにはれていて、ゴハンも食べないし、熱も高くて元気がないの。ヘルペスウイルスのひどい感染症ですね。猫カゼと呼ばれている病気です。ヘルペスウイルスはいったいどこから来るのでしょうか。予防はできるのでしょうか。少しずつお話していきましょう。

続きを読む ≫
気を付けよう!小型犬に多い前肢の骨折について
獣医師
大熊 真穂 2021-12-20

気を付けよう!小型犬に多い前肢の骨折について

この記事は、小型犬に多い前肢の骨折の原因、症状、治療について、 そして骨折をさせないための工夫を書いています。 特に前肢の骨折が他犬種に比べて多い、トイプードルとポメラニアンの飼い主様必見です。

続きを読む ≫
猫の心不全〜拡張型心筋症〜について
獣医師
久保井 春希 2021-12-13

猫の心不全〜拡張型心筋症〜について

猫の心不全といえば肥大型心筋症が有名ですが、今回は拡張型心筋症について少しお話ししていきます。

続きを読む ≫
犬の巨大食道症(食道拡張症、アカラシア)
獣医師
黒田 美津穂 2021-12-10

犬の巨大食道症(食道拡張症、アカラシア)

ゴハンを食べた食後も唾液が止まらないのか、何度も飲み込んでいる様子。そのうち唾液とゴハンがまったく消化されずもどしてしまう。ウチの犬はなんの病気だろうか? あまり見ない病気です。少しずつ説明していきましょう。

続きを読む ≫
猫の食事は1日5回?!意外と知らない猫の飼育環境ガイドライン
獣医師
山口あすか 2021-12-08

猫の食事は1日5回?!意外と知らない猫の飼育環境ガイドライン

猫の飼い主さまにとって、『愛猫が幸せな生活環境にいるのかどうか』は、気になる点ではないでしょうか? 獣医師と猫の行動学専門家によって【猫が健康で快適に過ごせる環境のガイドライン】というものが発表されています。 うちの猫は幸せそうに毎日過ごしているわ!という方にも是非一度は確認してもらいたいガイドラインです。 実は知らないうちに、猫にストレスがかかっている環境になっているかもしれません。 猫の視点に立ってみて、今の生活が不自由ではなく、ストレスも少なく、快適に暮らせているのかどうかを考えてみ...

続きを読む ≫
犬の軟部組織肉腫
獣医師
久保井春希 2021-12-01

犬の軟部組織肉腫

軟部組織肉腫という飼い主様には馴染みのない腫瘍について簡潔にご説明していきます。

続きを読む ≫
猫の複数飼育にむけて!先住猫と新しい猫の顔合わせの仕方を解説。
獣医師
山口あすか 2021-11-26

猫の複数飼育にむけて!先住猫と新しい猫の顔合わせの仕方を解説。

お家時間が増えており、猫の飼育頭数は増える一方です。 それでも猫が独りぼっちでお留守番する時間が長いと、寂しいのではないか? と考える方も多いようです。 猫は基本的には単独で行動する動物なので、複数飼育(多頭飼育)には色々な注意が必要です。 この記事では猫の複数飼育する前に知っておいて欲しい、猫の性質や必要な環境、相性の良い組み合わせ、顔合わせの手順について解説していきます。 結論を言うと「猫の相性次第!」なのですが、無理のない複数飼育を目指して、人も猫も幸せライフを送れるようにしましょう。

続きを読む ≫
人にもうつる!!かゆくてたまらない犬の疥癬による皮膚
獣医師
久保田 武 2021-11-15

人にもうつる!!かゆくてたまらない犬の疥癬による皮膚

ワンちゃんにみられるトラブルの一つに皮膚の疾患があげられます。 脱毛したり、かゆみが止まらなかったりと様々な症状で困っている飼い主も多いと思われます。 今回は皮膚疾患の1つで強いかゆみをともない、しかも人にもうつる疥癬(かいせん)についてかいていきます。

続きを読む ≫
獣医師が考える、初心者でも飼いやすい犬種3選、飼いたい犬種3選
獣医師
山口あすか 2021-11-10

獣医師が考える、初心者でも飼いやすい犬種3選、飼いたい犬種3選

始めて犬を飼うので、なるべく飼いやすい犬種はどれかしら?と悩まれる飼い主さまも多いようです。 飼いやすさの具体的な項目は以下のようなものではないでしょうか?  ・あまり吠えない(無駄吠えしない)  ・咬まない(攻撃的でない)  ・トイレのしつけがしやすい(賢い)  ・抜け毛が少ない  ・匂いが少ない しかし残念ながらこのような都合の良い犬はなかなかいません。 この記事では、飼いやすい犬である人気犬種について解説し、獣医師からみて飼いたい犬種も載せています。

続きを読む ≫
動物病院での「身体検査」について
獣医師
班目美紀 2021-11-05

動物病院での「身体検査」について

動物病院へ通院した際に行われる「身体検査」について、獣医師がどのようなところを見ているのかについてご紹介していきます。

続きを読む ≫
猫の不適切な排泄と尻尾追い行動について
獣医師
久保井春希 2021-10-25

猫の不適切な排泄と尻尾追い行動について

猫の問題行動で多い不適切な排泄と尻尾追い行動や自傷行為についてその問題改善や対策などをまとめてみました。

続きを読む ≫
犬の炎症性腸疾患について
獣医師
久保井春希 2021-10-22

犬の炎症性腸疾患について

犬の炎症性腸疾患について、他の疾患との鑑別と治療等について簡潔にまとめています。

続きを読む ≫
【人気犬種ランキング別】犬種ごとにかかりやすい病気
獣医師
班目美紀 2021-10-18

【人気犬種ランキング別】犬種ごとにかかりやすい病気

人気犬種ランキング別に、かかりやすい病気をご紹介していきます。

続きを読む ≫
猫がカエルを飲んだ⁉︎ なにが起こるの?
獣医師
黒田 美津穂 2021-10-08

猫がカエルを飲んだ⁉︎ なにが起こるの?

猫が外の世界へ遊びに出ると、虫や鳥など楽しくてしょうがないです。カエルやヘビも追いかけて、夢中で遊んでいるうちに口にして飲んでしまいます。おなかもなんにも痛くならない、マンソン裂頭条虫との出会いです。マンソン裂頭条虫についてお話しします。

続きを読む ≫
犬、猫にも腸活ブーム。腸内フローラの重要性を知って腸から健康に!
獣医師
山口あすか 2021-10-01

犬、猫にも腸活ブーム。腸内フローラの重要性を知って腸から健康に!

人の腸内環境の重要性は100年前から研究され、すでに周知されている所ですが、近年では犬や猫でもその働きがとても大切であるとの見識が広がっています。 腸内環境は犬猫にどんな影響力を持っているのか? 腸内フローラの検査ってできるの? 日々の生活で出来る腸活は? この記事では、上記について解りやすく説明していきます。 また腸内フローラ、腸内マイクロバイオーム、腸活、プレバイオティクス、プロバイオティクス、シンバイオティクスなど、よく耳に入ってくるけれども、具体的にどんなものか分かりにくいワードにつ...

続きを読む ≫
吐いて食欲が無い?犬の膵炎の症状、検査、治療、食餌を解説
獣医師
山口あすか 2021-08-16

吐いて食欲が無い?犬の膵炎の症状、検査、治療、食餌を解説

吐いて、元気が無い、食欲も無いし、下痢にもなっている。 そんな時に疑われるのが膵炎です。 一過性の胃腸炎も似たような症状ですが、膵炎だった場合には重症になると命に関わるほどの事態になることがあります。 また膵炎の怖いところは、そのまま慢性膵炎となり、何度も再発を繰り返すところです。 その治療には、人と同様に食餌療法が欠かせないのですが、これがどうしても食べてくれないことが多く、飼い主様をとても悩ませることになります。 今回は犬の膵炎の症状、検査、治療、食餌について詳しく解説してきます。

続きを読む ≫
トイプードルに多い病気!?犬の糖尿病について詳しく解説
獣医師
山口 あすか 2021-08-04

トイプードルに多い病気!?犬の糖尿病について詳しく解説

犬にも糖尿病があることをご存知でしょうか? 最近は糖尿病で来院するトイプードルの頭数が増えています。 トイプードルの飼育頭数が増えているのが、一番の要因ではありますが、犬種として糖尿病になりやすい一面があることを飼い主さまには知っておいていただきたいです。 人の糖尿病と犬の糖尿病は、似ているところもあれば、全く違う面も存在します。 犬の糖尿病についての正しい知識と、注意するべき点、予防について詳しく解説します。 最近、お水を飲む量が増えてきた?暑いからかしら?と思った時には要注意です。

続きを読む ≫
猫の腎臓病と膀胱炎の治療食について。
獣医師
山口あすか 2021-07-19

猫の腎臓病と膀胱炎の治療食について。

多くの猫さんが罹ってしまう腎臓病と膀胱炎。 その簡単な説明と、治療において最も大切なご飯について解説します。 なぜ高価なのか。どう食べるのが良いのか。食べない時にはどうしたら良いのか。 飼い主様の悩みが、少しでも解決しますように。

続きを読む ≫
猫も熱中症になる?!夏になったら要注意、飼い主さんができること
獣医師
藤井 ちひろ 2021-07-14

猫も熱中症になる?!夏になったら要注意、飼い主さんができること

【概要】 「熱中症」という言葉はみなさんご存じですよね、しかしそれは人やワンちゃんに限るものと思われてはいませんか? 実は猫も熱中症にかかるんです、しかも人や犬と同じようになってしまうと非常に重症化しやすく緊急で治療が必要になってしまうこともあるんです。 残念なことに最悪命を落としてしまうことがあるだけでなく、その後の身体の状態に影響を与えかねない熱中症、ぜひ正しい知識を身につけて猫ちゃんを守ってあげてください。

続きを読む ≫
猫の便が出ない…たかが便秘と侮っては危険かもしれません
獣医師
藤井 ちひろ 2021-07-09

猫の便が出ない…たかが便秘と侮っては危険かもしれません

快食快便は健康のバロメーターとよく人では言いますが、これは猫にとっても全く同じことです。毎日しっかり食べて、するっといい便をしているのは腸が健康である証拠だからです。 そのため、なんらかの事情でそれが滞ってしまうと、体のあちこちに不調があらわれます。数日で改善すればいいのですが、それが何日にもわたって続いたり、いったん治ってもまたなることを繰り返したりしていると、猫の健康に深刻な影響を与えかねない病気が、実は便秘なのです。

続きを読む ≫
犬によって違う!獣医師が勧めるピッタリのフィラリアのお薬はどれ?
獣医師
山口あすか 2021-06-28

犬によって違う!獣医師が勧めるピッタリのフィラリアのお薬はどれ?

犬のフィラリアのお薬には沢山の種類(オヤツタイプ、滴下タイプ、注射タイプ、錠剤タイプなど)があり、自分の家のワンちゃんにはどのお薬が良いのか迷われる方が多くなっています。 また、基本的には獣医さんにお任せしている、という方も多い中で、実はしっかりと予防できていなかった!もっと合う薬もあったのね!というケースもあります。 特に子犬を飼い始めたばかりの方は、フィラリアという言葉も『???』という状況ではないでしょうか。 まずは簡単なフィラリア予防薬の説明から読んでみましょう。 そして、すでに成...

続きを読む ≫
12345
ページ先頭