犬の病気・猫の病気・大切な家族と一緒に暮らすためのペットの情報サイト【公式 ウィズペティ倶楽部】 | ペットの散歩の記事

× 閉じる × 閉じる
HOME > 散歩

散歩

1
夏場の散歩で知っておくべき危険と対策 ~ダックスフンド~
家庭犬訓練士
瀧本めぐみ 2020-07-08

夏場の散歩で知っておくべき危険と対策 ~ダックスフンド~

温度も高く日差しも厳しい夏の散歩にはたくさんの危険があります。ダックスフンドを飼っている、これから飼おうと思っているみなさんに知っておいてほしい、夏場の散歩の危険とその対策についてご紹介します。愛犬の健康と命を守るために、しっかり知っておきましょう!

続きを読む ≫
犬が喜ぶ事5選
ドックセラピスト
安藤夏子 2020-06-19

犬が喜ぶ事5選

犬が本当に楽しんでいる事、喜んでいる事ってどんな事でしょう。 飼い主さんとどんな事をして過ごすことが、愛犬の幸せなのかを知って 楽しい毎日を送りませんか?

続きを読む ≫
お散歩中の匂い嗅ぎで注意する事
ドックセラピスト
安藤夏子 2020-06-15

お散歩中の匂い嗅ぎで注意する事

ワンちゃんはお散歩中に色々な所の匂いをクンクンと嗅ぎまわりますね。大切な行為だけど、安全なのでしょうか? そんな飼い主さんの心配や疑問を解決します。

続きを読む ≫
猫に散歩は必要?猫用ハーネスのおススメ
ペットシッター
菊地美咲 2020-06-08

猫に散歩は必要?猫用ハーネスのおススメ

猫にお散歩は必要? 犬のお散歩との違い 猫のお散歩の仕方は? 猫のハーネスいろいろ 猫がハーネスに慣れるメリット まとめ

続きを読む ≫
往診を始めよう!ペットたちの往診のメリットとは?
ウィズペティ倶楽部
ウィズペティ倶楽部 2020-06-05

往診を始めよう!ペットたちの往診のメリットとは?

獣医さんに家に来てもらって、診察や治療をしてもらう「往診」。 どのようなメリットがあるのでしょうか?

続きを読む ≫
犬の寿命を縮めてしまうNG行為
ドックセラピスト
安藤夏子 2020-04-02

犬の寿命を縮めてしまうNG行為

普段気が付かないうちに、犬の寿命を縮めてしまうNG行為をしているかもしれません。 いったいどんな行為がダメなのでしょうか。

続きを読む ≫
ペットシッターに依頼する時の注意点。中型犬・大型犬版
ペットシッター
若山聖奈 2020-02-27

ペットシッターに依頼する時の注意点。中型犬・大型犬版

ペットシッターに依頼する時、中型犬や大型犬は何を注意したらいいかわからないですよね?実際にネットで調べても小型犬のほうが情報が多く不安になるはず。今回は中型犬・大型犬専用のペットシッターにイラスる際の注意点をまとめました。

続きを読む ≫
オス犬のトイレ問題!マナーベルトの使い方をチェック!
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2020-02-14

オス犬のトイレ問題!マナーベルトの使い方をチェック!

愛犬がマーキングをあっちこっちにしてしまって困っている飼い主さん向けに、マナーベルトの特徴について紹介します。

続きを読む ≫
獣医師監修:愛犬の眼が開かない?犬の緑内障について知りたい!
獣医師
藤井 ちひろ 2020-02-03

獣医師監修:愛犬の眼が開かない?犬の緑内障について知りたい!

ある朝気づくと、愛犬の眼が片方閉じっぱなしになってしまい、まるでウインクしているような顔になっています。閉じた目には目ヤニもついて、なんだか気にしているようです。 眼を開けさせてようとしても、嫌がってしまいよくわかりません。 このまま様子をみていいのでしょうか、それとも病院に連れて行った方がいいのでしょうか?

続きを読む ≫
心臓病の犬と散歩するときに注意したい症状や対策
動物看護士
大友理恵子 2020-01-17

心臓病の犬と散歩するときに注意したい症状や対策

犬にとって、日々の散歩はとても大切です。散歩によって運動やストレス解消、飼い主とのコミュニケーションなどを行うことができるためです。そんな散歩ですが、心臓病の犬にとっては体の負担になってしまう場合もあります。そこで今回は、心臓病の犬と散歩するときの注意点と対策をご紹介します。

続きを読む ≫
獣医師監修:愛犬の眼が白い?犬の白内障について知りたい!
獣医師
藤井 ちひろ 2019-12-16

獣医師監修:愛犬の眼が白い?犬の白内障について知りたい!

いつまでも可愛い愛犬、でもあるときお散歩友だちに「眼が白いよ、白内障じゃない?」と言われました。あわてて眼を見てみるとなんとなく白っぽいような気も…。 これって眼がみえなくなっているのでしょうか?

続きを読む ≫
愛犬とドッグランに出かけよう!気をつけたいマナーを紹介
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2019-11-15

愛犬とドッグランに出かけよう!気をつけたいマナーを紹介

ドッグランを気持ちよく利用するためのマナーを紹介します。お出かけの参考にどうぞ。

続きを読む ≫
愛犬とのお出かけを楽しむために準備したい5つのこと
ペットトレーナー(ドッグトレーナー)
國澤莉沙 2019-10-08

愛犬とのお出かけを楽しむために準備したい5つのこと

愛犬とお出かけを楽しむポイントを5つ紹介します。さまざまな思いで作りのための参考にして下さい。

続きを読む ≫
シッポが上がらない?コールドテール症候群とは?
ホリスティックケアカウンセラー
西村百合子 2019-09-12

シッポが上がらない?コールドテール症候群とは?

犬が大好きな雪遊びや水遊びをした後に、シッポに異変を感じたことはありませんか?例えば、いつもはシッポフリフリしているのに突然シッポに元気がない、シッポが力なく下がったままになっている、そんな症状が出た時に疑われるのがコールドテール症候群です。今回は、そんなコールドテール症候群について解説します。

続きを読む ≫
初めて犬を飼う時の犬種の選び方
ドックセラピスト
安藤夏子 2019-09-09

初めて犬を飼う時の犬種の選び方

ワンちゃんを初めて飼うという時、どんな犬種を選んでいいのか悩んだりしますよね。 そんな時の参考にして欲しい内容になっています。

続きを読む ≫
部屋に飾るのも要注意!犬にとって危険な花
家庭犬訓練士
瀧本めぐみ 2019-07-23

部屋に飾るのも要注意!犬にとって危険な花

散歩中や花屋で素敵な花を見つけると、愛犬と一緒に写真を撮りたくなりますよね。部屋や玄関に飾るのも綺麗で楽しく、プレゼントにも選ばれやすい花。もしもその花が愛犬の健康を害するとしたら…?「知らなかった」で手遅れになる前に、犬にとって危険な花についてご紹介します。

続きを読む ≫
愛犬が車酔いをする!お出かけで気をつけたいことを紹介
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2019-07-10

愛犬が車酔いをする!お出かけで気をつけたいことを紹介

愛犬とのお出かけを楽しいものにするためね車酔いになりにくい方法、お出かけのポイントを紹介します。

続きを読む ≫
ドッグランのマナーとトラブル対策
家庭犬訓練士
瀧本めぐみ 2019-06-26

ドッグランのマナーとトラブル対策

公園デビューやドッグランデビューは、犬も飼い主もドキドキワクワクしますね。 そして、できればトラブルを起こしたり巻き込まれたりはしたくないはず。 ドッグランで楽しく素敵な時間を過ごすための、マナーやトラブル予防、対策などをご紹介いたします

続きを読む ≫
犬のストレスマネージメント
ホリスティクケア・カウンセラー
青山信子 2019-06-20

犬のストレスマネージメント

今の世の中は、ストレス社会と言われ、多くの人もストレスを抱えています。ペットを飼っていらっしゃる方の多くは、自宅にもどり犬や猫にそのストレスを癒やしてもらっている人も多いかと思います。実は犬や猫も多くのストレスを感じているかもしれません。今回は犬のストレスのサインを確認し対応する方法をご紹介します。

続きを読む ≫
愛猫が毛玉を吐き始める前にしたい5つのケア!
ペットトレーナー(ドッグトレーナー)
國澤莉沙 2019-06-12

愛猫が毛玉を吐き始める前にしたい5つのケア!

愛猫の身近な問題である毛玉対策5選を紹介します

続きを読む ≫
ペットの理学療法について
ホリスティックケア・カウンセラー
青山 信子 2019-06-04

ペットの理学療法について

ペット向けの理学療法として、運動療法や、鍼灸、整体、マッサージなど様々な理学療法があります。これらの特徴をご紹介いたします。

続きを読む ≫
無理せず楽しく!年齢に合わせた散歩の仕方
愛玩動物飼養管理士1級
持永朝美 2019-04-19

無理せず楽しく!年齢に合わせた散歩の仕方

犬の散歩は年齢に合わせて時間を変えることが大切です。今回は、犬の年齢を3段階に分けてそれぞれに合わせた散歩方法を紹介します。

続きを読む ≫
犬の吠えについて、理由と対処法
家庭犬訓練士
福田澄子 2018-06-07

犬の吠えについて、理由と対処法

愛犬の困り事のトップ3に入る〈吠え〉。吠えと一言でいってもいろいろあります。 なぜ吠えているのか、どのように対応すればよいかを家庭犬訓練士としてご紹介させて頂きます。

続きを読む ≫
犬が口にしてはいけない食べ物や植物がある?危険性と注意すべき事
二級愛玩動物飼養管理士
小熊くるり 2018-04-08

犬が口にしてはいけない食べ物や植物がある?危険性と注意すべき事

犬を飼っている人は、ついつい人間の食べものを与えてしまいたくなるということもあるでしょう。しかし、人間には食べられるものでも犬にとっては悪影響となってしまう食品もあるので注意が必要です。 実際にどんなものに気をつけたらいいのかということ、そして誤飲・誤食してしまった場合にはどのように対処したらいいのかということを紹介します。

続きを読む ≫
1
ページ先頭