犬の病気・猫の病気・大切なペットと一緒に暮らすためのペットの情報サイト 「ウィズペティ倶楽部」 「オートロックのマンションでもペットシッターの依頼は可能?」

× 閉じる × 閉じる
HOME > オートロックのマンションでもペットシッターの依頼は可能?

オートロックのマンションでもペットシッターの依頼は可能?

ペットシッター
若山聖奈
[記事公開日] 2021-09-29 [最終更新日] 2021-09-29
この記事で分かること
・オートロックマンションでのシッティングの可否
・鍵の取扱い
・共用部での注意点
・大家さんや管理人さんに伝えるべきこと
[ 目次 ]
オートロックのマンションでもペットシッターの依頼は可能?
「ペットシッターを利用したいけど我が家はオートロックなのでどのようにシッティングサービスを行ってもらえるのか不安。」「鍵を預けたり、暗証番号を渡すのはちょっと怖い」そういったマンションでペットを飼っている方に向けて今回はオートロックマンションでのペットシッター依頼時の対応をご紹介したいと思います。
オートロックマンションにお住まいの方でペットシッターの依頼に悩まれている方や、検討したけど面倒くさそうだから前回は依頼せずにペットホテルなどに預けてしまったという方は一読ください。

オートロックマンションでもペットシッターの依頼は可能?

結論から言えば可能なペットシッター会社の方が多いです。
大手ではスペアキーを受け取ったり暗証番号を教えていただくことでオートロックマンションでのシッティングを可能にしていますが、個人経営のペットシッターではお客様とのトラブルを避けるためにオートロックなど万が一自宅に入れない、帰れないことがあった場合のことを考えて最初からお断りしているシッターもいます。
最寄りのペットシッターに問い合わせるのが一番ですが、問い合わせたら依頼しないと申し訳ないと思う方も多くいます。
問い合わせ自体は予約など全く気にせず問い合わせて大丈夫なので一度管轄の店舗に聞いてみるのが一番の解決方法です。
問い合わせる時は
・オートロックが暗証番号で開閉が可能か
・スペアキーを用意できるか
を事前に確認してからペットシッターに電話をかけるとスムーズに回答を貰えます。

オートロックのマンションでもペットシッターの依頼は可能?

鍵の取扱いは大丈夫?プライバシーは守られる?

大丈夫です。
ペットシッターは基本的にペットシッター向けの賠償責任保険に加入しているシッターがほとんどです。
もしも、ご自宅のワンちゃんが他のワンちゃんを傷つけてしまった場合やシッターがお客様のワンちゃんに怪我を負わせてしまった場合などに適用されます。
保険の内容次第ではお客様の鍵を紛失させてしまった、鍵穴部分を破損させてしまったといった保証もついている保険があります。
ペットシッターが加入できる保険は1つではありませんので、依頼するペットシッターがどのような保険に加入していてどこまでの保証が出るのかも確認してから依頼するようにしましょう。
鍵は事前にミーティング(事前訪問)の時にシッターに預けます。
シッティングが終わった後は最後のシッティングの帰りにポストに入れておいてもらうか、心配であれば後日シッターが直接届けに行くか、郵送での対応になります。
直接シッターが届けに行く場合と、郵送の対応は依頼者負担になりますのでそこは依頼時に把握しておく必要があります。

オートロックのマンションでもペットシッターの依頼は可能?

共用部で粗相をしてしまったときの対応は?

マンションで一番怖いことが共用部での粗相です。
普段共用部で粗相をしないワンちゃんも飼い主が居ないと不安や緊張が起こり、突然粗相をしてしまう可能性があります。
そういった場合事前のミーティングで確認する時と確認しない場合があります。
確認のない場合はシッターが水入りのペットボトルを持ち歩いているのでそのペットボトルで対応することがほとんどですが、マンション内の取り決めで大家さんや管理人さん、又は掃除の方に特別に連絡する必要がある場合は飼い主からその申し出を行うようにシッターに相談する必要があります。
もし管理人に連絡する必要がある場合は、電話番号や伝え方などを控えておくと事前ミーティングの時にスムーズになります。

オートロックのマンションでもペットシッターの依頼は可能?

共用部、他の方とのすれ違い時は?

共用部で他の住居人とすれ違う場合、飼い主と同じ行動を取るようにシッターが聞いてくることがあります。
共用部を抱っこしたまま歩くのか、エレベーターは使用可能か、他の住居人とすれ違う場合の挨拶など細かい事まで決めておくとトラブルなくシッティングしてもらうことができます。
今の時期はコロナウイルスの感染対策として、散歩してほしい時間帯や、外には出てほしくない時間も指定することが可能なペットシッター会社も出てきていますので自分の都合に合うようなシッター探しをするようにしましょう。

オートロックのマンションでもペットシッターの依頼は可能?

大家さんや管理人さんにペットシッターが来ることを伝えておくべき?

できれば伝えてほしいです。
管理人さんが常駐しているマンションであれば住人を把握している可能性があります。
外部の者が鍵をもって出入りをしていたり、住居人のペットを他人が世話をしていると怪しまれます。
もちろん大手であればその会社の社名やロゴの入ったエプロンやポロシャツを着ているので大丈夫かと思いますが、個人経営のペットシッターは市販のエプロンやポロシャツで訪問させていただく場合があるので大家さんや管理人さんには伝えておいた方がお互い安心して業務ができます。
また大家さんや管理人さんに鍵を預かってもらってシッティングの時にシッターが受け取るといった方法もあります。
その場合は事前のミーティングで相談していただくことで対応が可能です。
ここの依頼に関してはほとんどのペットシッター会社が無料で行ってくれる範囲内だと思います。

オートロックのマンションでもペットシッターの依頼は可能?

オートロックマンションでのシッティングは可能だけど、事前確認が必要

オートロックマンションでのシッティングはほとんどの場合可能なことが多いです。
しかし、個人経営などはトラブル防止のためオートロックがついているマンションでのシッティングは断られる可能性があります。
依頼する場合は、スペアキーが用意できるか、暗証番号などの鍵がない状態でもオートロックを開閉できるのかを事前に調べたうえで依頼しましょう。
鍵を渡す場合は依頼するペットシッター会社がペットシッター保険に加入しており、鍵の紛失などの保証もついているのかも確認することが大切です。
大家さんや管理人さんが常駐している場合は管理人さんに鍵の依頼をすることも可能です。
オートロックマンションでシッティングを依頼する場合は上記のことをしっかりと確認したうえで依頼するようにしましょう。

ページ先頭