犬の病気・猫の病気・大切な家族と一緒に暮らすためのペットの情報サイト【公式 ウィズペティ倶楽部】 | ペットのコラムの記事

× 閉じる × 閉じる
HOME > コラム

コラム

12
子犬の後肢のゆるみ 先天性疾患とは?リスクとうまく付き合う方法
獣医師
若林薫 2020-07-02

子犬の後肢のゆるみ 先天性疾患とは?リスクとうまく付き合う方法

 先天性疾患という言葉をご存じでしょうか?生まれたときにすでに持っている病気のことを言います。子犬は先天性疾患のリスクを持って生まれてきますが、身体的特徴と同じ個性とも言えます。先天性疾患のリスクをできるだけ避けて、子犬を健康に育てるためにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか?わんちゃんとの将来設計のために学んでいきましょう。

続きを読む ≫
猫の食事療法食(腎不全・尿石症)
獣医師
若林薫 2020-06-30

猫の食事療法食(腎不全・尿石症)

 食事療法食とは病気の治療と並行して処方されるスペシャルなごはんです。病気の治療をサポートする役割があります。ねこちゃんの腎不全・尿石症に対して処方される食事療法食についてわかりやすく説明しました。猫ちゃんの病気のリスクを少しでも減らしたい、長生きしてほしい、そんな飼い主さんにぜひご一読いただければと思います。

続きを読む ≫
猫が人に送る愛情のサインを知って上手にコミュニケーション!
キャットケアスペシャリスト
高橋里佳 2020-06-25

猫が人に送る愛情のサインを知って上手にコミュニケーション!

猫は人に対しても様々な仕草で合図を送っています。特に愛情のサインは大切。猫の行動の意味を知っておけば、もっと上手に猫の親愛の感情を受け取ってコミュニケーションをとることができます。猫のサインにはどのようなものがあるのでしょうか。

続きを読む ≫
改正動物愛護法とは?令和元年6月に改正されたその内容は?
獣医師
若林薫 2020-06-09

改正動物愛護法とは?令和元年6月に改正されたその内容は?

令和元年6月に動物愛護法が一部改正されました。 動物愛護法とはペットが不適な環境で飼育・販売されることを防ぐ法律ですが、どのような内容が改正されたのでしょうか?

続きを読む ≫
往診を始めよう!ペットたちの往診のメリットとは?
ウィズペティ倶楽部
ウィズペティ倶楽部 2020-06-05

往診を始めよう!ペットたちの往診のメリットとは?

獣医さんに家に来てもらって、診察や治療をしてもらう「往診」。 どのようなメリットがあるのでしょうか?

続きを読む ≫
5月25日はホゴネコの日 保護猫について考えてみよう
キャットケアスペシャリスト
増田暢子 2020-05-25

5月25日はホゴネコの日 保護猫について考えてみよう

5月25日は「ホゴネコの日」です。行政機関に引取られる猫の数や殺処分されてしまう猫の数は、年々減少しています。それでもまだ、年間に3万頭以上の猫たちが殺処分されています。日本の保護猫の現状を知り、一緒に暮らす猫の候補として、真っ先に保護猫を考えてみませんか。

続きを読む ≫
5月22日はほじょ犬の日 補助犬について考えてみよう
ペット飼育管理士
増田暢子 2020-05-23

5月22日はほじょ犬の日 補助犬について考えてみよう

5月22日は「ほじょ犬の日」です。補助犬とは、盲導犬、介助犬、聴導犬の総称です。実際には希望者に対して補助犬の数が圧倒的に不足していたり、補助犬の同伴を拒絶する施設がまだ多いというのが現実です。この機会に、補助犬について考えてみませんか。

続きを読む ≫
犬のトッピングごはん “基本の調理法と器具” 編
動物看護士
仁木 亜由美 2020-04-28

犬のトッピングごはん “基本の調理法と器具” 編

トッピングごはん・おすすめの食材①〜⑨まで3回にわたって、ご紹介させていただいてきましたが、今回はトッピングごはんを作るにあたっての『基本の調理法と器具』をご紹介させていただきます。

続きを読む ≫
あなたにとってのベストパートナーとなる犬に出会うためのポイント
ペット飼育管理士
増田暢子 2020-04-23

あなたにとってのベストパートナーとなる犬に出会うためのポイント

犬と一緒に暮らし始めたら、簡単に愛犬を手放すことはできません。一緒に暮らしてみたらご家族に犬アレルギーのあることが分かった、とても手に負えないなどということにならないよう、ベストパートナーになれる犬を冷静に選ぶためのポイントをご紹介します。

続きを読む ≫
知っておきたい犬種の基礎知識
ペット飼育管理士
増田暢子 2020-04-17

知っておきたい犬種の基礎知識

犬ほどその姿に関するバリエーションが豊富な動物は、他にいません。それは、人が犬種として生み出してきた結果です。犬の特徴に着目し、それを継承できるように犬種が確立されてきました。犬種の成り立ちや、ケネルクラブやブリーダーの関わりなどについて、説明します。

続きを読む ≫
猫好きを仕事に活かそう!仕事の種類と内容、必要な資格など
動物看護士
宮井 智美 2020-04-09

猫好きを仕事に活かそう!仕事の種類と内容、必要な資格など

好きなことを仕事にするって素敵なことですよね。小さい頃から猫が好きだった筆者は専門学校に通い、無事に動物看護師になることが出来ました。猫に関する仕事は獣医師や動物看護師だけでなく、たくさんの種類があります。今回はそれら猫に関係した仕事の内容や、必要な資格などをご説明します。

続きを読む ≫
スコティッシュフォールドの特徴は?価格や性格を紹介
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2020-03-18

スコティッシュフォールドの特徴は?価格や性格を紹介

スコティッシュフォールドの特徴や性格、価格について紹介します。 購入の参考にどうぞ。

続きを読む ≫
意外と知らない 犬と猫の違い
ペット飼育管理士
増田暢子 2020-03-11

意外と知らない 犬と猫の違い

犬と猫は、共通の祖先から分岐して進化しました。共通の祖先は森の中で暮らす小型の肉食獣でした。猫は森に残り、犬は草原へ出て進化してきたのです。この違いが、犬と猫の体の構造や習性に違いを生み出してきました。犬と猫の違いを正しく理解し、それぞれに快適な生活環境を用意しましょう。

続きを読む ≫
マダニと重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
獣医師
高木俊輔 2020-03-03

マダニと重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

数年前からマダニ予防の重要性が注目されています。もともとマダニがさまざまな感染症を媒介することは知られていました。その一つがSFTSウイルスが原因となる重症熱性血小板減少症候群(SFTS)という病気です。しかし、SFTSウイルスに感染して発症する動物は人間だけだと考えられていたのです。それが2017年に犬と猫での発症が発見されたことで一気に注目度が高まりました。人間がマダニに咬まれなくても、ペットの犬や猫からこの病気が感染する可能性がある以上、しっかり予防をすることがペットだけでなく我々人間の安全にもつながる...

続きを読む ≫
動物病院に行く時に知っておいてほしいことー犬編
獣医師
高木俊輔 2020-02-26

動物病院に行く時に知っておいてほしいことー犬編

動物病院に限ったことではないかもしれませんが、色々聞こうと思っていたのに、相手を目の前にすると頭が真っ白になってしまったり、聞きたかったことの内容を忘れてしまったという経験はありませんか?特に動物病院は、継続して病気の治療のために通院していない場合は頻繁に通う場所ではないため、一回聞き忘れてしまうとそのままになってしまうこともあるようです。それだけではなく、この準備をしておけばもっと診察がスムーズに進んでいたのに…ということもあるかもしれません。そこで今回は、ペットオーナーの方々に動物病院に行...

続きを読む ≫
スコティッシュフォールドの特徴は?価格や性格を紹介
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2020-02-19

スコティッシュフォールドの特徴は?価格や性格を紹介

スコティッシュフォールドの特徴や性格、価格について紹介します。 購入の参考にどうぞ。

続きを読む ≫
獣医師監修:愛犬の眼が開かない?犬の緑内障について知りたい!
獣医師
藤井 ちひろ 2020-02-03

獣医師監修:愛犬の眼が開かない?犬の緑内障について知りたい!

ある朝気づくと、愛犬の眼が片方閉じっぱなしになってしまい、まるでウインクしているような顔になっています。閉じた目には目ヤニもついて、なんだか気にしているようです。 眼を開けさせてようとしても、嫌がってしまいよくわかりません。 このまま様子をみていいのでしょうか、それとも病院に連れて行った方がいいのでしょうか?

続きを読む ≫
犬は人につき猫は家につく? 猫のための縄張りづくり
キャットケアスペシャリスト
増田暢子 2020-01-31

犬は人につき猫は家につく? 猫のための縄張りづくり

猫にとって、縄張りはとても重要なものです。そのため、猫は縄張りを主張し、守ることにとても執着します。そのことを理解できれば、飼い主さんも愛猫も、共に快適に暮らしていくことができます。猫が安心できる縄張りを作れるようにするためのポイントを紹介します。

続きを読む ≫
【犬のあくび】飼い主が知っておきたい愛犬のあくびの意味
ペット栄養管理士
伊藤 悦子 2020-01-30

【犬のあくび】飼い主が知っておきたい愛犬のあくびの意味

犬のあくびの原因は眠気だけではありません。あくびには、犬が伝えたいことが込められていることもあります。人のあくびが犬に移ることには、飼い主さんとの絆が関係しています。また本当に眠いときや体調不良でもあくびがでることも。飼い主さんが知っておきたい犬のあくびについて解説します。

続きを読む ≫
猫の気管狭窄
獣医師
高木俊輔 2020-01-29

猫の気管狭窄

猫の気管狭窄は、呼吸する時に空気が通る気管が何らかの原因によって狭窄してしまう病気です。狭窄した部分を切除して、気管をつなげ合わせる手術をしてあげることが理想ですが、症状があっという間に進行してしまうために手術ができなかったり、狭窄範囲が広すぎる場合も手術ができません。そのため、治療が難しい病気だと考えられてきました。しかし、最近では気道インターベンションと呼ばれる治療を導入する動物病院もあり、完治には至らなくても一時的な状態の改善が期待できるようになりました。

続きを読む ≫
ペットシッターにお世話をお願いする際の注意点
ペットシッター
上田歩夏 2020-01-28

ペットシッターにお世話をお願いする際の注意点

ペットシッターは、ペットをお留守番させる時にいつも通りの暮らしができるようにサポートしてくれる存在です。信頼できるペットシッターを探し、安心してお世話をお願いする為にも、事前に詳細を確認しておくようにしましょう。

続きを読む ≫
社会性に乏しい猫 その気持ちと考え方を理解することの重要性
キャットケアスペシャリスト
増田暢子 2020-01-24

社会性に乏しい猫 その気持ちと考え方を理解することの重要性

ともすると、我々は猫を擬人化し過ぎてしまい、人と同じように扱ってしまいます。しかし、猫は猫なりの気持ちや考え方をしています。少しでも猫の感情や思考プロセスを理解することで、猫も人も、共に快適に暮らしていくことができるはずです。

続きを読む ≫
寒い冬を乗り切るために!愛猫にオススメ冬の過ごし方
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2019-12-25

寒い冬を乗り切るために!愛猫にオススメ冬の過ごし方

愛猫が快適に冬を過ごすためのポイントを紹介します!

続きを読む ≫
獣医師監修:愛犬の眼が白い?犬の白内障について知りたい!
獣医師
藤井 ちひろ 2019-12-16

獣医師監修:愛犬の眼が白い?犬の白内障について知りたい!

いつまでも可愛い愛犬、でもあるときお散歩友だちに「眼が白いよ、白内障じゃない?」と言われました。あわてて眼を見てみるとなんとなく白っぽいような気も…。 これって眼がみえなくなっているのでしょうか?

続きを読む ≫
猫ちゃんも大好き!愛猫がこたつを使用する時のコツ
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2019-12-13

猫ちゃんも大好き!愛猫がこたつを使用する時のコツ

猫ちゃんが快適にこたつを使用するためのポイントを紹介します。

続きを読む ≫
犬と飼い主さんの絆を深める「オキシトシン」見つめ合って触れ合って
ペット栄養管理士
伊藤 悦子 2019-12-06

犬と飼い主さんの絆を深める「オキシトシン」見つめ合って触れ合って

犬と人が見つめ合い触れ合うことで「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。オキシトシンは不安を和らげる作用があり、人と人だけでなく犬と人との絆にも大きく関わります。また犬と人は、視線を交わすだけでも心を通じ合わせることができます。より絆を深めるためにも、見つめあい、触れ合う時間を大切にしたいものです。

続きを読む ≫
あなたの愛犬の目は何色?目の様子で分かる病気もある!
愛玩動物飼養管理士
川久保真由美 2019-11-21

あなたの愛犬の目は何色?目の様子で分かる病気もある!

犬の目の色は、同じ犬種であっても少しずつ違います。光の加減などでも雰囲気が違うように見えることもありますので、様々な場面で愛犬の目をじっくり確認してみてはいかがでしょう。

続きを読む ≫
世界の野生ネコ:イエネコの進化の歴史を知る
キャットケアスペシャリスト
増田暢子 2019-11-20

世界の野生ネコ:イエネコの進化の歴史を知る

私たちの身近で暮らしている猫は、ネコ科動物の中でも最も最後に分岐したイエネコ系統に属しているイエネコという種です。そして、イエネコは野生の習性を色濃く残したまま進化してきました。つまり、ネコ科動物の進化や現生の野生ネコを知ることは、身近な猫の習性を知る手がかりになるはずです。

続きを読む ≫
動物病院に行く時に知っておいてほしいことー猫編
獣医師
高木俊輔 2019-11-05

動物病院に行く時に知っておいてほしいことー猫編

動物病院に限ったことではないかもしれませんが、色々聞こうと思っていたのに、相手を目の前にすると頭が真っ白になってしまったり、聞きたかったことの内容を忘れてしまったという経験はありませんか?特に動物病院は、継続して病気の治療のために通院していない場合は頻繁に通う場所ではないため、一回聞き忘れてしまうとそのままになってしまうこともあるようです。それだけではなく、この準備をしておけばもっと診察がスムーズに進んでいたのに…ということもあるかもしれません。そこで今回は、猫オーナーの方々に猫を動物病院に連...

続きを読む ≫
地域猫って?野良猫との違いを紹介
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2019-10-28

地域猫って?野良猫との違いを紹介

最近よく地域猫という言葉を聞きます。地域猫と野良猫の違いはあるのでしょうか?地域猫の意味とその活動を紹介します。

続きを読む ≫
12
ページ先頭