ワンちゃんネコちゃんの知りたいを解決するペット資格者情報サイト ウィズペティ倶楽部 「スコティッシュフォールドの特徴は?価格や性格を紹介」

× 閉じる × 閉じる
HOME > スコティッシュフォールドの特徴は?価格や性格を紹介

スコティッシュフォールドの特徴は?価格や性格を紹介

愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙
[記事公開日] 2020-03-18 [最終更新日] 2020-03-18
スコティッシュフォールドの特徴や性格、価格について紹介します。
購入の参考にどうぞ。
スコティッシュフォールドの特徴は?価格や性格を紹介
皆さんは耳が折れている猫、スコティッシュフォールドはご覧になったことはあるでしょうか?
耳が折れた姿はなんとも可愛らしく、猫の中でも人気の種類になります。

スコティッシュフォールドの特徴を紹介します。

スコティッシュフォールドの特徴は?

スコティッシュフォールドはスコットランドが原産の猫になり、テイサイドという地域の農家で生まれた1匹の白猫が起源になります。

スージーの名付けられたこの猫は成長しても耳が立つことはなく、折れ耳のまま育ちのちにスージーが産んだ子猫も折れ耳だったことから遺伝形質が確認されました。
その後、本格的に折れ耳種の猫を作出されための計画繁殖が行われ、ブリティッシュショートヘアーやアメリカンショートヘアーなどとの交配を重ねて1994年に「スコティッシュフォールド」という種類として確立しました。

猫の種類の中でも比較的歴史が新しいスコティッシュフォールドですが、その独特な折れ耳の形状が人気であり日本国内でも人気の種類の猫になります。

その最大の特徴は折れ耳に他なりませんが、人の手により改良を重ねてきた歴史から他の猫に比べても人懐っこい面があり、甘え上手な個体が多いです。
丸みを帯びた頭部と大きな目からも愛らしさが滲み出ており、毛質は長毛と短毛の二種類が存在します。

様々な猫と掛け合わせて作出されたスコティッシュフォールドは毛色も多様であり、選ぶ楽しみもあるのが魅力です。

スコティッシュフォールドの性格は?価格は?

スコティッシュフォールドは甘え上手であり、見知らぬ人にも興味を持って近い付いていく遊び好きで人好きな子も多く初めての人でも飼育しやすい猫です。

のんびりとした穏やかな性格の個体も多く、おおらかに接することができるため他の猫とも多頭飼いしやすい猫です。
我慢強く子供にも穏やかぬ接することができます。

しかし個体によっては、猫特有のツンデレ気質であり自分の世界感が強く、抱っこも嫌いな両極端な個体もいます。
個性が強い傾向にあり、その点もスコティッシュフォールドの魅力と言えます。

スコティッシュフォールドをお迎えするときは親猫を見て性格などにある程度予想をつけてから購入することがまだオススメです。
販売価格はブリーダーさんやペットショップにより異なりますが15万円〜20万前後で購入可能です。

スコティッシュフォールドは国内でも人気の猫であるためペットショップでも見かけるようになり、身近に購入ができるようになりました。
しかし、折れ耳は特異変質であり将来的に耳が立つ可能性もあります。

いい加減な交配をしているブリーダーやペットショップからの購入はトラブルになるため、信頼できる購入元から購入することが大切になります。

スコティッシュフォールドのかかりやすい病気は?

スコティッシュフォールドは折れ耳を作出する過程で折れ耳種同士で繁殖を続けることにより稀に奇形が生まれることがあります。

関節に異常をきたすことにより、歩行困難や跛行などの症状が見られます。
太く短い尾の個体に奇形がうまれやすいとされており、健康なスコティッシュフォールドを作出するためには耳が真っ直ぐに立っている猫との交配が必要不可欠です。
そのため、他の種類との交雑が許されている種類でもあります。

さらに猫は泌尿器系の病気にも気をつけたいペットになります。
特に尿路結石や膀胱炎などになりやすく、こまめに水分補給ができるように新鮮な水を用意しておくことが大切になります。

また、スコティッシュフォールドは肥満にも気をつけたい猫です。肥満になると足の関節がまだ悪くなりやすくなり、ヘルニアなどの原因にもなるため食べる量は適量を与えて飼い主さんが管理するようにしましょう。

健康なスコティッシュフォールドを探そう

スコティッシュフォールドはペットショップまででも購入かまだ可能ですが、ブリーダーさんからの直接購入がオススメです。
ブリーダーさんから購入する場合には購入前に親猫を見ることもできる可能性かまあります。
また、自分の目で見て子猫を決めることができるのも利点の一つです。

一点注意したいのは、その特異な繁殖で作出された経緯から信頼できるブリーダーさんの元で購入することが大切です。
悪質なブリーダーはスコティッシュフォールドと偽り雑交配させた個体を販売している可能性もあり、遺伝的に疾患を持っていたり虚邪気体質な場合もあります。

せっかくお迎えするのですから購入元をきちんと厳選した上でブリーダーさんから直接購入する方法がオススメです。
スコティッシュは肥満になりやすい種類の猫でもあるため、食生活には気を使ってあげましょう。

食いしん坊な姿は可愛らしく、スコティッシュフォールドは甘え上手でもあるためついついおやつやエサを多めに与えてしまいがちですが、愛猫にいつまでも健康で長生きしてもらうためには栄養管理は飼い主さんの大切な仕事になります。

ページ先頭