犬の病気・猫の病気・大切なペットと一緒に暮らすためのペットの情報サイト 「ウィズペティ倶楽部」 「ペットシッターは家でどんなことをしている?『トイプードル編』」

× 閉じる × 閉じる
HOME > ペットシッターは家でどんなことをしている?『トイプードル編』

ペットシッターは家でどんなことをしている?『トイプードル編』

ペットシッター
若山 聖奈
[記事公開日] 2020-04-06 [最終更新日] 2020-04-06
トイプードルを飼育している飼い主がペットシッターを頼んだ時にどこまでしてもらえるのか、散歩は?ブラッシングまでしてもらえるのか?追加料金はかかるのか?など心配になることをまとめました。
ペットシッターは家でどんなことをしている?『トイプードル編』
トイプードルをシッターに預けようと思ったとき、どんなことを気を付けたらいいのか、どんなことを事前に伝えておいたらいいのか不安になったことはありませんか?
トイプードルの性格からさみしがり屋な性格なので、シッターに依頼するときは細心の注意を払ってお世話をしてほしいですよね?そのために今回は実際にどんなお世話をしているのか、トイプードルのためにシッターは何ができるのかをまとめました。ぜひ依頼するときの参考にしてください。

ペットシッターってどんなことをしているの?

ペットシッターとはベビーシッターのペットタイプと思ってもらうのが一番わかりやすいです。
ペットホテルではなく直接依頼主さまの自宅に伺いその場でいつも飼い主さまがしているようなお世話の仕方でペットをお世話します。
どんなときに利用するかというと、家族での旅行の時にペットは連れていけない。出張があり長期で家を空けるため世話をすることができない。など自宅に世話をしてくれる人がいないときに利用していただきます。
ペットホテルとの違いをよく疑問視される方がいらっしゃいますが、ペットホテルは営業時間が限られておりその時間内に送迎をしなければなりません。またほかのペットと同じ環境でその期間は飼育されるためストレスになってしまうこともあります。ペットシッターですと、依頼主が来てほしい時間にシッターに来てもらえるなど、ある程度時間に融通が利き、「散歩の時間を長くしてほしい」「この時間にご飯をあげてほしい」などの個々の依頼にも対応することができます。
ペットシッターはペットホテルより融通が利くと考えていただければ大丈夫です。

トイプードルの性格からペットシッターがおススメ

トイプードルはさみしがり屋です。(個体差はあります)
ちょっとしたお留守番は問題ありませんが、旅行などで1日以上家を空けることになるとストレスになることもあります。
なるべく旅行は一緒に行ってあげるのが一番で、近年ではペットと一緒に泊まれるホテルや飲食店も増えてきているのでなるべく連れて行ってあげると良いでしょう。
それでも連れていけないという場合にはペットホテルを選ぶより、自宅でのお世話が可能なペットシッターを選ぶことをおススメします。

ペットシッターは家でどんなことをしている?『トイプードル編』

トイプードルのためにシッターが行えること、追加料金はかかる?

トイプードルを飼っている依頼主さまは日常していることをどこまでしてもらえるのか不安になりませんか?
例えばトイプードルは抜け毛が少ない代わりに、毛が伸び絡まりやすく毛玉ができてしまうので毎日ブラッシングは欠かせませんよね?
またほかの子に比べ耳の中も柔らかな毛が生えており、耳垢が出にくい構造になっています。定期的にイヤークリーナーなどで処置しますが長期で自宅を空けるときにはそのようなお手入れも必要になりますのでその依頼もできるの?と気になりますよね。
実際にペットシッターが行えること、追加料金について下記にまとめています。
実例などもありますので含めて紹介しますので是非参考にしてください。

ペットシッターが行えること
大手の『日本ペットシッターサービス』様の例でご紹介します。
https://www.pet-ss.com/
・『食事、水交換、トイレ掃除、散歩』←基本料金で対応
・ペット日誌の提供
・一日の動画の提供
・郵便物の受け取り、ごみ捨て(実施していないシッターさんも有)
・動物病院・ペットサロンへの送迎
・希望の場所までの送迎(追加料金有)
日本ペットシッターサービスに加盟しているシッターさんは、上記相談次第で対応してくれます。
トイプードルの場合散歩後などにブラッシングが必要になりますが、ブラッシングは無料対応しているシッターが多いです。

追加料金がかかるもの
・多頭飼いの場合2匹目以上(割引価格の用意があるシッターさんがほとんど)
・ペットの送迎が発生する場合(交通費代が実費でかかることがあります)
・買い物依頼(実費がかかってくることがほとんどです)
・イヤークリーナーなど通常のお世話で使用しない医薬品を扱う場合
個人のペットシッターの方ですと、『動物病院・ペットサロンの送迎、郵便物の受け取り、ごみ捨て』までを無料で行ってくださるシッターもいます。
また一部は対応できないシッターもいます。
※個人ペットシッターさんの場合は料金設定など個人で指定しているところもあります。
電話などで確認してください。

実際にトイプードルにはどのようにシッターしている?

事前打ち合わせ。合鍵のお預かり

ご依頼主様希望の時間にシッターがうかがいます。
到着後まず散歩に行きます。(歩行中の健康状態を見ています。動画を撮ってくれるシッターもいます。)
帰宅し、足裏や体などをタオルで拭き部屋に戻ります。
その後トイプードルの場合は散歩から帰るとブラッシングをします。

ごはんやお水の取り換え、トイレ掃除、ハウスの掃除をおこないます。
最後に希望があれば家の中で自由にさせハウスに戻して終了になります。
トイプードルの場合はこの後にもブラッシングを行うことがあります。

シッター終了後一日ごとの日誌を飼い主様にお渡しし、合鍵をお渡しして終了になります。

トイプードルの飼い主がペットシッターを依頼するときの注意点

依頼をするときに確認したい事項をまとめました。
① ブラッシングは無料対応か
② (長期依頼の場合)イヤークリーナーはしてもらえるか
③ (長期依頼の場合)シャンプーはできるか
④ ①~③対して無料対応なのか追加料金なのか
上記でも述べましたがトイプードルはさみしがり屋です。
基本的にお留守番をしないのが一番ですが、お留守番をする場合はペットシッターに依頼し、なるべく事前の打ち合わせの時にいつものお世話とお世話時間がわかるようにシッターに指示することがおススメです。

ジュイクル事前登録サイト
ページ先頭