犬の病気・猫の病気・大切な家族と一緒に暮らすためのペットの情報サイト【公式 ウィズペティ倶楽部】 | ペット資格者の記事

× 閉じる × 閉じる
HOME > ペット資格者の記事

ペット資格者の記事

123456789101112131415161718
猫に薬を飲ませるコツは?暴れない、逃げない、かまれない方法
ペット栄養管理士
伊藤 悦子 2019-02-20

猫に薬を飲ませるコツは?暴れない、逃げない、かまれない方法

猫に薬を飲ませるのは、苦労が伴うことが多く悩む飼い主さんもいます。バスタオルで包んで落ち着かせたり、おやつに混ぜたりする方法、直接飲ませるコツをお伝えします。

続きを読む ≫
犬のカラダに優しいおやつ作りませんか?~スイートポテト~
ホリスティックケアカウンセラー
西村百合子 2019-02-20

犬のカラダに優しいおやつ作りませんか?~スイートポテト~

犬との暮らしに欠かせないアイテムの一つとして「おやつ」があります。お留守番のご褒美だったり、しつけのご褒美だったりとあらゆるシーンで役に立つおやつは手元に欠かせません。でも、市販のおやつには添加物が心配。そんな方も多いはず。そこで、飼い主にも犬にも美味しい安心で無添加、さらに健康にも役立つおやつのレシピをご紹介します。

続きを読む ≫
わんちゃんの病気、悪性黒色腫(メラノーマ)はどんな病気?症状や治療方法などを紹介
愛玩動物救命士
國澤莉沙 2019-02-20

わんちゃんの病気、悪性黒色腫(メラノーマ)はどんな病気?症状や治療方法などを紹介

犬の皮膚上や口腔内にできる悪性腫瘍、悪性黒色腫(メラノーマ)の症状や治療方法について紹介します。実際に筆者の愛犬もこちらの病気にかかり、治療をしました。その時の経験を踏まえ、てご紹介します。

続きを読む ≫
犬のてんかんとは?症状や原因、診断や治療方法について
動物看護士
仁木 亜由美 2019-02-19

犬のてんかんとは?症状や原因、診断や治療方法について

てんかんとは、発作的に繰り返される全身のけいれんや意識障害を主な症状とする脳の病気です。 この記事では、犬のてんかんの症状や原因、診断・治療方法、向き合い方、かかりやすい犬種についてまとめました。

続きを読む ≫
危険!? 犬に食べさせないように注意!
動物看護士
仁木 亜由美 2019-02-18

危険!? 犬に食べさせないように注意!

普段、私たち人間が食べている身近な食べ物。その食材が、ワンちゃんにとっては体に影響のある危険な食べ物かもしれません。この記事では、よく知られている「ねぎ」や「チョコレート」その他にも食べさせてはいけない食材・また万が一、食べてしまった際の症状などについてまとめました。

続きを読む ≫
愛犬のサインに気づくためには?カーミングシグナルについて紹介
ペットトレーナー(ドッグトレーナー)
國澤莉沙 2019-02-16

愛犬のサインに気づくためには?カーミングシグナルについて紹介

普段の愛犬の何気ない行動は、実は愛犬からのサインかもしれません。犬が緊張したりするときに自分を落ち着かせるために行う行動を「カーミングシグナル」と呼びます。本記事はこちらのカーミングシグナルについて紹介します。

続きを読む ≫
愛犬との室内遊び!おすすめの遊び方と注意すること
愛玩動物飼養管理士
川久保 真由美 2019-02-13

愛犬との室内遊び!おすすめの遊び方と注意すること

愛犬と室内で楽しく遊ぶ方法や、遊ぶ時に気を付けて欲しい点について紹介しています。

続きを読む ≫
寝姿を見て犬の気持ちを理解しよう
愛玩動物飼養管理士
川久保 真由美 2019-02-13

寝姿を見て犬の気持ちを理解しよう

愛犬の寝ている姿を見ると、自然と心が癒される方は少なくないでしょう。そんな愛犬の寝ている姿は、それぞれ意味を持っています。その意味について紹介しています。

続きを読む ≫
犬のカラダに優しいおやつ作りませんか?~アップルコンポート~
ホリスティックケアカウンセラー
西村百合子 2019-02-12

犬のカラダに優しいおやつ作りませんか?~アップルコンポート~

犬との暮らしに欠かせないアイテムの一つとして「おやつ」があります。お留守番のご褒美だったり、しつけのご褒美だったりとあらゆるシーンで役に立つおやつは手元に欠かせません。でも、市販のおやつは添加物が心配。そんな方も多いはず。そこで、飼い主にも犬にも美味しい安心で無添加、さらにカラダを温めてくれるそして健康に役立つおやつのレシピをご紹介します。

続きを読む ≫
いいブリーダーの見分け方
家庭犬訓練士
福田澄子 2019-02-09

いいブリーダーの見分け方

ブリーダーから犬を迎えるという方も多いと思いますが実際本当に良いブリーダーを見分けるにはどうしたらいいのでしょう。

続きを読む ≫
犬が冬にかかりやすい病気と、早期発見のためにできること
動物看護士
安田明日香 2019-02-07

犬が冬にかかりやすい病気と、早期発見のためにできること

冬になると泌尿器系の疾患や呼吸器、循環器系の疾患、関節の疾患など、寒さや乾燥が原因となる病気が多くみられます。これらの病気はなぜ冬に多いのか、こうした病気を予防、早期発見するためにはどうしたら良いのかをまとめました。

続きを読む ≫
犬がウンチを食べてしまう原因と対処方法
愛玩動物飼養管理士
川久保 真由美 2019-02-07

犬がウンチを食べてしまう原因と対処方法

犬の食糞に悩んでいる飼い主さんは意外と多くいます。犬が食糞をしてしまう原因について、紹介しています。

続きを読む ≫
犬の腸閉塞(ちょうへいそく)って、どんな病気?
動物看護士
仁木 亜由美 2019-02-06

犬の腸閉塞(ちょうへいそく)って、どんな病気?

腸閉塞とは、何らかの原因で消化管の内容物が腸を通過できなくなってしまった状態をいいます。対処が早ければ予後は良好ですが、治療が遅れると命にかかわる事もある重大な病気です。 この記事では、犬の腸閉塞の症状や原因、診断・治療・予防方法、注意することについてまとめました。

続きを読む ≫
冬場の犬の水分不足はどうする?効果的な対策方法をご紹介!
愛玩動物飼養管理士1級
持永 朝美 2019-02-05

冬場の犬の水分不足はどうする?効果的な対策方法をご紹介!

冬場に犬の水分摂取量が低下してしまう原因と、その対策法について紹介します。

続きを読む ≫
犬も冷えがストレスになる!?愛犬が寒がっている時のサインと、寒さ対策
一級
持永朝美 2019-02-01

犬も冷えがストレスになる!?愛犬が寒がっている時のサインと、寒さ対策

今回は、犬が寒さを感じた時に示すサインと、寒さを和らげるための方法について紹介します。

続きを読む ≫
犬の肛門線絞りの必要性と、正しい方法
二級愛玩動物飼養管理士
持永朝美 2018-12-10

犬の肛門線絞りの必要性と、正しい方法

犬の体のお手入れは飼い主の責務とも言えるものです。爪切りや耳掃除などをすることも大切ですが、忘れてはいけないのが肛門線絞りです。これをを怠ると犬を病気にさせてしまうこともあります。今回は、犬の肛門線絞りの重要性とともに、実際にやり方について紹介していきます。

続きを読む ≫
キャットフード選びの参考に!老猫に必要な原材料とは?
キャットケアスペシャリスト
古川 諭香 2018-10-16

キャットフード選びの参考に!老猫に必要な原材料とは?

シニア期になると筋力が低下し、運動量が減るため、成猫期と同じ原材料のキャットフードを与えていると肥満対策が十分にできません。 また、完全室内飼いだと刺激が少ないため、外へ自由に出られる猫よりも認知症にかかる確率が高いといわれています。 この記事では、老猫の健康をサポートできるキャットフードとはどんなものなのかをご紹介いたします。

続きを読む ≫
猫に歯磨きは必要?そのやり方とコツとは?
愛玩動物飼養管理士
大雄寺輝美 2018-08-01

猫に歯磨きは必要?そのやり方とコツとは?

日頃から猫のために行いたいのが歯磨き。 歯垢や歯石を放置すると歯周病など口の中の病気になるばかりでなく、他の内臓の病気まで引き起こしかねないので、適切なケアが必要です。 この記事では、猫に歯磨きが必要な理由と歯磨きのやり方やコツについてまとめました。

続きを読む ≫
猫の子宮蓄膿症、症状や原因は?診断や治療、予防方法、注意することは?
第一種動物取扱業
熊谷瑞穂 2018-08-01

猫の子宮蓄膿症、症状や原因は?診断や治療、予防方法、注意することは?

細菌が子宮に侵入して感染し、子宮内部に膿が溜まる病気です。 避妊手術(子宮卵巣摘出手術)を受けていない中~高齢のメス猫でみられます。

続きを読む ≫
猫白血病ウイルス感染症、症状や原因は?診断や治療、予防方法、注意することは?
第一種動物取扱業
熊谷瑞穂 2018-08-01

猫白血病ウイルス感染症、症状や原因は?診断や治療、予防方法、注意することは?

猫白血病ウイルス感染症とは不治の病です。体を異物から守ってくれる白血球などのような血液細胞は、生きていく上で必要不可欠な存在です。こういった血液細胞は骨の中にある骨髄という場所で作られます。FeLVはこの骨髄に悪影響を及ぼします。 猫白血病ウイルス感染症についてまとめました。

続きを読む ≫
愛猫が幸せな一生を送る為の第一歩 社会化期の望ましい過ごし方とは?
愛玩動物飼養管理士
大雄寺輝美 2018-06-28

愛猫が幸せな一生を送る為の第一歩 社会化期の望ましい過ごし方とは?

猫には幼少の頃、「社会化期」というものが存在します。猫としてのルールや社会性、また人と暮らす猫の場合、人間や他の動物との関わり方を学ぶ時期でもあります。つまり、人と良い関係を築けるフレンドリーな猫として生きていけるかどうかは社会化期の過ごし方次第。この記事では、愛猫が幸せな一生を送るための第一歩である社会化期の望ましい過ごし方についてまとめました。

続きを読む ≫
もしもの時に必ず役立つハウスのしつけ!災害対策、同伴避難を実現するために
ペット災害危機管理
大谷幸代 2018-06-25

もしもの時に必ず役立つハウスのしつけ!災害対策、同伴避難を実現するために

国内でこれまでにない数々の災害が起き、ペットの避難や同伴問題がたびたび注目を浴びています。 現在徐々に全国の自治体が同伴避難を可能とする取り組みを進める中で、飼い主である自分自身にも求められる義務があることを十分に認識する必要があります。 周囲に迷惑や不快な思いを与えることの無い様に日ごろから愛犬の「ハウス」のしつけを徹底しておきましょう。

続きを読む ≫
小型犬の「膝蓋骨脱臼(パテラ)」とは?原因や対処法を解説!
愛玩動物飼養管理士
古川諭香 2018-06-19

小型犬の「膝蓋骨脱臼(パテラ)」とは?原因や対処法を解説!

犬は体の大きさによって、かかりやすい関節疾患が異なります。 そこで今回は小型犬に発症しやすい「膝蓋骨脱臼(別名:パテラ)」の症状や治療法などを詳しく解説。 飼い主さんができる予防法もチェックしてみてくださいね。

続きを読む ≫
原因や予防を解説!中型犬が気を付けるべき「前十字靭帯断裂」とは?
愛玩動物飼養管理士
古川諭香 2018-06-19

原因や予防を解説!中型犬が気を付けるべき「前十字靭帯断裂」とは?

小型犬は「膝蓋骨脱臼」などが発症しやすいとされていますが、「前十字靭帯断裂」は中型犬が気を付けるべき関節疾患です。 今回は、前十字靭帯断裂とはどんな病気なのかを詳しくご説明していきますので、ぜひ予防法も含めながらチェックしてみてくださいね。

続きを読む ≫
早期発見が大切!大型犬を苦しめる「股関節形成不全」と「骨軟骨症」とは?
愛玩動物飼養管理士
古川諭香 2018-06-19

早期発見が大切!大型犬を苦しめる「股関節形成不全」と「骨軟骨症」とは?

大型犬は体が大きい分、関節にかかる負担も増えます。 そこで気になるのが「股関節形成不全」と「骨軟骨症」という病気です。 今回は、大型犬がかかりやすいこの2つの病気の症状や治療法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを読む ≫
老化だけが原因じゃない!愛猫を脅かす「変形性関節症」とは?
キャットケアスペシャリスト
古川諭香 2018-06-19

老化だけが原因じゃない!愛猫を脅かす「変形性関節症」とは?

犬の関節疾患は意識的に注意されることも多いものですが、猫の関節疾患には目が向けられる機会が少ないのが現状です。 猫は運動能力が高いため、関節疾患にかかりにくいのではないかと思われることも多いものですが、実は違います。 そこで今回は猫がかかりやすい「変形性関節疾患」の原因や治療法を詳しく解説いたします。

続きを読む ≫
犬の歯周病、症状や原因は?診断や治療、予防方法、注意することは?
動物看護士
仁木 亜由美 2018-06-13

犬の歯周病、症状や原因は?診断や治療、予防方法、注意することは?

3歳以上の80%以上の犬が、かかっていると言われている歯周病。歯周病とは、歯の周りの組織がダメージを受ける病気です。歯肉に炎症が起こり、赤く腫れ出血しやすくなるのが歯肉炎。さらに悪化し、歯の周囲から膿が出るような状態になったものが歯周炎。歯肉炎と歯周炎をあわせて歯周病と言います。 この記事では、犬の歯周病の症状や原因、診断方法、治療法、予防法、かかりやすい犬種についてまとめました。

続きを読む ≫
旅行に行く前にしっかり対策!猫にお留守番してもらう準備
愛玩動物飼養管理士
大雄寺輝美 2018-06-13

旅行に行く前にしっかり対策!猫にお留守番してもらう準備

旅行で家を空ける際、犬の場合は同伴することもありますが、環境の変化に弱い猫の場合基本的にお留守番をさせることになります。 そしてそのためには事前に万全の準備をすることが大切。 この記事では、短期旅行・長期旅行それぞれの場合で猫の留守番に必要なことについてまとめました。

続きを読む ≫
水を飲まないときはスープメニューで健康管理
愛玩動物飼養管理士
前田朋 2018-06-09

水を飲まないときはスープメニューで健康管理

季節の変わり目などに注視しておきたいのが水分補給。犬も猫も歳をとるとともに水分を摂取する量が減ってくるのですが、必要な水分量を確保しておかないと体調が維持できず、病気を引き起こす原因になります。水をあまり飲みたがらない場合は、季節の野菜を使ったスープメニューで対応しましょう。

続きを読む ≫
犬にも危険!知っておきたい、命に関わることもある海辺の危険生物
愛玩動物救命士
西村ゆりこ 2018-06-07

犬にも危険!知っておきたい、命に関わることもある海辺の危険生物

夏は、海で犬と一緒に楽しく遊びたい季節です。磯遊び、砂浜、海水浴など海遊びは犬にとって小さな冒険。犬、飼い主ともに楽しいアクティビティですが、実は、海には飼い主だけではなく犬にとっても、見過ごしてしまうと命に関わってしまうほど危ない毒を持つ危険な生物が生息しています。そこで、是非知っておいてほしい「海辺の危険生物」をご紹介します。

続きを読む ≫
123456789101112131415161718
ページ先頭