【公式 ウィズペティ倶楽部】大切な愛犬・愛猫とずっと一緒に暮らすための情報サイト | ペットのトラブルの記事

× 閉じる × 閉じる
HOME > トラブル

トラブル

123
猫の甲状腺機能亢進症について
獣医師
高橋 渉 2020-03-27

猫の甲状腺機能亢進症について

・甲状腺機能亢進症とは ・猫の甲状腺機能亢進症の原因となりやすい猫の特徴 ・猫の甲状腺機能亢進症の症状 ・猫の甲状腺機能亢進症の診断 ・猫の甲状腺機能亢進症の治療

続きを読む ≫
ワンちゃんの困った癖、行動
ドックセラピスト
安藤夏子 2020-03-12

ワンちゃんの困った癖、行動

可愛い愛犬でも、中には癖や行動で困ってしまう事があります。どんな癖や行動があるのかなどご紹介します。

続きを読む ≫
犬にも花粉症はある!どのように対策をしていけばいいの?
愛玩動物飼養管理士1級
持永朝美 2020-03-10

犬にも花粉症はある!どのように対策をしていけばいいの?

犬にもある花粉症ですが、その症状と対策法にはどのようなものがあるのか紹介します。

続きを読む ≫
糞便検査の重要性
獣医師
高木俊輔 2020-03-05

糞便検査の重要性

犬を飼って動物病院に通った経験のある方なら、一度は犬の糞便検査をやってもらったことがあると思います。下痢をした時には身体検査と並んで必ず行う検査であり、ほとんどの動物病院で健康診断の検査項目にも組み込んでいるからです。とても身近な検査である糞便検査について、検査を行う目的、検査で分かることと分からないこと、検査の方法、注意点について解説します。

続きを読む ≫
猫のコロナウイルス感染症って?猫伝染性腹膜炎について知りたい!
獣医師
藤井ちひろ 2020-02-28

猫のコロナウイルス感染症って?猫伝染性腹膜炎について知りたい!

2020年冬世界的に人の感染症として話題になっているのが「新型コロナウイルス(COVID-19)性肺炎」です。中国を中心に死亡者も多く出ているため、危険性が指摘されていますが、実はコロナウイルスよる猫ちゃんの病気もあることはご存知でしょうか。 猫ちゃんは肺炎ではなく腹膜炎に罹患することが多く、致死率がかなり高いため特に保護猫出身猫ちゃんのの飼い主さんには必須の情報です。正しい知識を身につけて、愛猫の健やかな毎日をサポートしましょう。

続きを読む ≫
動物病院に行く時に知っておいてほしいことー犬編
獣医師
高木俊輔 2020-02-26

動物病院に行く時に知っておいてほしいことー犬編

動物病院に限ったことではないかもしれませんが、色々聞こうと思っていたのに、相手を目の前にすると頭が真っ白になってしまったり、聞きたかったことの内容を忘れてしまったという経験はありませんか?特に動物病院は、継続して病気の治療のために通院していない場合は頻繁に通う場所ではないため、一回聞き忘れてしまうとそのままになってしまうこともあるようです。それだけではなく、この準備をしておけばもっと診察がスムーズに進んでいたのに…ということもあるかもしれません。そこで今回は、ペットオーナーの方々に動物病院に行...

続きを読む ≫
トリミングはワンちゃんの異常を見つけるきっかけ
トリマー
渡木駿介 2020-02-18

トリミングはワンちゃんの異常を見つけるきっかけ

みなさんは愛犬のトリミングはどれくらいの頻度でしていますか?2週間、1ヶ月、3ヶ月、様々な周期があると思います。また、何を目的にトリミングに出していますか?ここでは、トリミングに出すことの目的を説明していきます。

続きを読む ≫
オス犬のトイレ問題!マナーベルトの使い方をチェック!
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2020-02-14

オス犬のトイレ問題!マナーベルトの使い方をチェック!

愛犬がマーキングをあっちこっちにしてしまって困っている飼い主さん向けに、マナーベルトの特徴について紹介します。

続きを読む ≫
室内犬の注意点
ドックセラピスト
安藤夏子 2020-02-07

室内犬の注意点

室内で飼われているワンちゃん。 夏は涼しく、冬は温かい室内は快適です。 しかし快適なばかりではありません。 危険な事も潜んでいます。 ではどんな点に注意して上げたらいいのでしょう。

続きを読む ≫
猫の変形性関節症について
獣医師
高橋 渉 2020-02-06

猫の変形性関節症について

・猫の変形性関節症とは ・猫の変形性関節症の症状 ・猫の変形性関節症の診断 ・猫の変形性関節症の治療

続きを読む ≫
子猫の低血糖や脱水は特に危険!注意すべき症状や応急処置法は?
動物看護士
上谷 祐実 2020-02-04

子猫の低血糖や脱水は特に危険!注意すべき症状や応急処置法は?

小さい子猫が我が家にやってきた!見ているだけで癒される子猫ですが、ちょっとした異変を見落としてしまうと小さな命は危険にさらされてしまいます。今回は、子猫を迎え入れた時に注意したい症状や応急処置法についてご紹介します。

続きを読む ≫
獣医師監修:愛犬の眼が開かない?犬の緑内障について知りたい!
獣医師
藤井 ちひろ 2020-02-03

獣医師監修:愛犬の眼が開かない?犬の緑内障について知りたい!

ある朝気づくと、愛犬の眼が片方閉じっぱなしになってしまい、まるでウインクしているような顔になっています。閉じた目には目ヤニもついて、なんだか気にしているようです。 眼を開けさせてようとしても、嫌がってしまいよくわかりません。 このまま様子をみていいのでしょうか、それとも病院に連れて行った方がいいのでしょうか?

続きを読む ≫
猫の気管狭窄
獣医師
高木俊輔 2020-01-29

猫の気管狭窄

猫の気管狭窄は、呼吸する時に空気が通る気管が何らかの原因によって狭窄してしまう病気です。狭窄した部分を切除して、気管をつなげ合わせる手術をしてあげることが理想ですが、症状があっという間に進行してしまうために手術ができなかったり、狭窄範囲が広すぎる場合も手術ができません。そのため、治療が難しい病気だと考えられてきました。しかし、最近では気道インターベンションと呼ばれる治療を導入する動物病院もあり、完治には至らなくても一時的な状態の改善が期待できるようになりました。

続きを読む ≫
社会性に乏しい猫 その気持ちと考え方を理解することの重要性
キャットケアスペシャリスト
増田暢子 2020-01-24

社会性に乏しい猫 その気持ちと考え方を理解することの重要性

ともすると、我々は猫を擬人化し過ぎてしまい、人と同じように扱ってしまいます。しかし、猫は猫なりの気持ちや考え方をしています。少しでも猫の感情や思考プロセスを理解することで、猫も人も、共に快適に暮らしていくことができるはずです。

続きを読む ≫
犬の膝蓋骨内方脱臼(パテラ)について
獣医師
高橋 渉 2020-01-09

犬の膝蓋骨内方脱臼(パテラ)について

・犬の膝蓋骨内方脱臼(パテラ)とは ・犬の膝蓋骨内方脱臼の症状 ・犬の膝蓋骨内方脱臼の診断法 ・犬の膝蓋骨内方脱臼の治療

続きを読む ≫
猫に起こる横隔膜ヘルニアとは。先天性と後天性の違いや治療法まで
動物看護士
宮井 智美 2020-01-08

猫に起こる横隔膜ヘルニアとは。先天性と後天性の違いや治療法まで

猫の先天性疾患の一つに、横隔膜ヘルニアがありますが、実は先天性のみならず後天的に起こることも多くある、猫に良く見られる疾患です。今回はそんな横隔膜ヘルニアが起こる原因や治療法、治療後の予後までご説明していきます。

続きを読む ≫
冬は要注意!乾燥が犬にもたらすダメージと対策法
愛玩動物飼養管理士1級
持永朝美 2020-01-07

冬は要注意!乾燥が犬にもたらすダメージと対策法

この記事では、犬の冬場に起こりやすい乾燥によるダメージを紹介するとともに、その対策についても触れていきます。犬のための対策をしっかりと確認しておきましょう。

続きを読む ≫
冬に多い猫の低温やけど。原因や症状、予防法を解説!
動物看護士
宮井 智美 2020-01-06

冬に多い猫の低温やけど。原因や症状、予防法を解説!

冬の寒い時期になってくると猫のためにヒートマットやこたつなどを使用する方も多くいるでしょう。しかしそれらが原因で猫が低温やけどを引き起こす事があるのをご存知でしょうか?今回は低温やけどに関する情報や、適切な暖房器具の使い方をご説明していきます。

続きを読む ≫
尿検査の重要性と尿の採り方
獣医師
高木俊輔 2019-12-20

尿検査の重要性と尿の採り方

尿にはさまざまな情報が詰まっています。今回は尿検査で分かる病気、動物病院で調べていること、尿を採取するときに気をつけてもらうたい点、犬と猫それぞれの尿の採取方法について解説します。

続きを読む ≫
獣医師監修:愛犬の眼が白い?犬の白内障について知りたい!
獣医師
藤井 ちひろ 2019-12-16

獣医師監修:愛犬の眼が白い?犬の白内障について知りたい!

いつまでも可愛い愛犬、でもあるときお散歩友だちに「眼が白いよ、白内障じゃない?」と言われました。あわてて眼を見てみるとなんとなく白っぽいような気も…。 これって眼がみえなくなっているのでしょうか?

続きを読む ≫
間葉系幹細胞療法について
獣医師
久保井春希 2019-12-10

間葉系幹細胞療法について

近年、再生医療が人においても注目を集めていますが獣医療においても目覚ましい進歩を遂げています。 自分自身の細胞を用いて、損傷した組織を修復する幹細胞療法について今回はご紹介して行きます。

続きを読む ≫
犬の外耳炎。症状や予防法、なりやすい犬種まで合わせてご紹介
動物看護士
宮井 智美 2019-11-29

犬の外耳炎。症状や予防法、なりやすい犬種まで合わせてご紹介

犬が耳をしきりに気にして掻いていたり、耳を傾けたりしている姿を目にしたことはありませんか?その症状、もしかすると外耳炎になってしまっているのかもしれません。外耳炎は犬にとって割と身近な病気です。今回は外耳炎についてご説明していきます。

続きを読む ≫
猫の多頭飼いは可能?たくさんの猫ちゃんと暮らすポイント
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2019-11-28

猫の多頭飼いは可能?たくさんの猫ちゃんと暮らすポイント

たくさんの猫ちゃんつなた暮らしたいと考える飼い主さんは多いでしょう。 猫の多頭飼いのポイントを紹介します。

続きを読む ≫
動物病院に行く時に知っておいてほしいことー猫編
獣医師
高木俊輔 2019-11-05

動物病院に行く時に知っておいてほしいことー猫編

動物病院に限ったことではないかもしれませんが、色々聞こうと思っていたのに、相手を目の前にすると頭が真っ白になってしまったり、聞きたかったことの内容を忘れてしまったという経験はありませんか?特に動物病院は、継続して病気の治療のために通院していない場合は頻繁に通う場所ではないため、一回聞き忘れてしまうとそのままになってしまうこともあるようです。それだけではなく、この準備をしておけばもっと診察がスムーズに進んでいたのに…ということもあるかもしれません。そこで今回は、猫オーナーの方々に猫を動物病院に連...

続きを読む ≫
愛犬が誤飲してしまったら?対策5選
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2019-10-31

愛犬が誤飲してしまったら?対策5選

愛犬が誤飲してしまうと飼い主さんは焦ってしまいますよね。愛犬が誤飲した時の対処法について紹介します。

続きを読む ≫
フードに入っていてほしくない原材料
ホリスティクケア・カウンセラー
青山 信子 2019-10-30

フードに入っていてほしくない原材料

ペットフードの原材料の中で、特にアレルギーや皮膚疾患の原因になる可能性の高いもの、長期的にみて肝臓や腎臓の機能に影響の出やすいものなどがあります。 また私達人間の食べ物とは必要な栄養面に大きな違いがありますので、その点をまとめました。

続きを読む ≫
地域猫って?野良猫との違いを紹介
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2019-10-28

地域猫って?野良猫との違いを紹介

最近よく地域猫という言葉を聞きます。地域猫と野良猫の違いはあるのでしょうか?地域猫の意味とその活動を紹介します。

続きを読む ≫
犬のアレルギー性皮膚炎に対する最新治療
獣医師
久保井春希 2019-10-25

犬のアレルギー性皮膚炎に対する最新治療

犬のアレルギー性皮膚炎は食事や環境中に存在する様々なアレルゲンに対してIgEを産生し病気を引き起こすため、今回はその最新の治療法をご紹介していきます。

続きを読む ≫
猫と赤ちゃんは同居できる?同居の際に気をつけたい事や対策を説明!
動物看護士
宮井 智美 2019-10-24

猫と赤ちゃんは同居できる?同居の際に気をつけたい事や対策を説明!

猫と赤ちゃんが触れ合っている姿は、微笑ましくて可愛らしいものですよね。しかし、怪我や病気などの心配があることも事実です。そこで今回は、猫と赤ちゃんが同居する際に気を付けなければいけないことや対策方法などをまとめました。 猫を飼っているお宅で赤ちゃんが生まれる方、赤ちゃんがいる家で猫の飼育を検討されている方などの参考になさってみてください。

続きを読む ≫
猫にとってアロマオイルは中毒を起こす危険な香り?
キャットケアスペシャリスト
高橋里佳 2019-10-11

猫にとってアロマオイルは中毒を起こす危険な香り?

猫はもともと肉食動物なので、植物の成分が中毒を引き起こすことが少なくありません。人にとってはリラックスの道具であるアロマやエッセンシャルオイルも要注意。健康を害するだけでなく命に関わることもあります。

続きを読む ≫
123
ページ先頭