犬の病気・猫の病気・大切な家族と一緒に暮らすためのペットの情報サイト【公式 ウィズペティ倶楽部】 | ペットの介護の記事

× 閉じる × 閉じる
HOME > 介護

介護

1
往診を始めよう!ペットたちの往診のメリットとは?
ウィズペティ倶楽部
ウィズペティ倶楽部 2020-06-05

往診を始めよう!ペットたちの往診のメリットとは?

獣医さんに家に来てもらって、診察や治療をしてもらう「往診」。 どのようなメリットがあるのでしょうか?

続きを読む ≫
5月22日はほじょ犬の日 補助犬について考えてみよう
ペット飼育管理士
増田暢子 2020-05-23

5月22日はほじょ犬の日 補助犬について考えてみよう

5月22日は「ほじょ犬の日」です。補助犬とは、盲導犬、介助犬、聴導犬の総称です。実際には希望者に対して補助犬の数が圧倒的に不足していたり、補助犬の同伴を拒絶する施設がまだ多いというのが現実です。この機会に、補助犬について考えてみませんか。

続きを読む ≫
猫の甲状腺機能亢進症について
獣医師
高橋 渉 2020-03-27

猫の甲状腺機能亢進症について

・甲状腺機能亢進症とは ・猫の甲状腺機能亢進症の原因となりやすい猫の特徴 ・猫の甲状腺機能亢進症の症状 ・猫の甲状腺機能亢進症の診断 ・猫の甲状腺機能亢進症の治療

続きを読む ≫
愛猫の健康はあなたが守る!獣医がやってる簡単毎日の健康チェック
獣医師
藤井ちひろ 2020-03-09

愛猫の健康はあなたが守る!獣医がやってる簡単毎日の健康チェック

愛猫と幸せに暮らしている飼い主さんたち、いつまでもこの時間が続いてほしいと願わずにはいられませんね。目指すは20歳!を全力サポートしてあげたいところですが、猫ちゃんはわんちゃんと比べると飼い主さん自身が異変気付くことが重要です。 そんな飼い主さんのため、獣医師が毎日行なっている猫のためのかんたん健康チェックをご紹介します。 自分で病院にいくことができない猫たち、飼い主さんだけが気付く変化がきっとあるはずですよ。

続きを読む ≫
猫がご飯を食べない場合はどうする?餌食の方法についても
犬の食事療法インストラクター師範
竹内惠 2020-03-06

猫がご飯を食べない場合はどうする?餌食の方法についても

猫は、好き嫌いがあると食べないことがあり、そのまま餓死するケースも報告されています。このような悲しいことにならないよう、猫の飼い主は猫が餌を食べない場合、どうにかして餌食させる必要があり、その工夫や方法をお伝えします。

続きを読む ≫
知っておけば安心 犬猫用治療薬の基礎知識
ペット飼育管理士
増田暢子 2020-02-21

知っておけば安心 犬猫用治療薬の基礎知識

動物病院で処方された薬が自分の薬と同じだったということはありませんか。動物病院では多くの人用医薬品も使われています。だからと言って、飼い主さんの自己判断で自分の薬を動物達に与えるのは危険です。動物用医薬品についての基礎知識を身につけ、薬を正しく使いましょう。

続きを読む ≫
猫の慢性腎不全について
獣医師
高橋 渉 2020-02-10

猫の慢性腎不全について

・慢性腎不全とは ・猫の慢性腎不全の原因と起こりやすい猫の特徴 ・猫の慢性腎不全の症状 ・猫の慢性腎不全の診断 ・猫の慢性腎不全の治療

続きを読む ≫
獣医師監修:愛犬の眼が開かない?犬の緑内障について知りたい!
獣医師
藤井 ちひろ 2020-02-03

獣医師監修:愛犬の眼が開かない?犬の緑内障について知りたい!

ある朝気づくと、愛犬の眼が片方閉じっぱなしになってしまい、まるでウインクしているような顔になっています。閉じた目には目ヤニもついて、なんだか気にしているようです。 眼を開けさせてようとしても、嫌がってしまいよくわかりません。 このまま様子をみていいのでしょうか、それとも病院に連れて行った方がいいのでしょうか?

続きを読む ≫
動物福祉から考える飼い主の責任
ペット飼育管理士
増田暢子 2019-12-17

動物福祉から考える飼い主の責任

人は、人以外の動物の生命を利用しなければ生きてはいけません。それを前提に、私たちは他の動物に対して、動物福祉の考え方に則った付き合いをしていくべきではないでしょうか。今回は、伴侶動物と一緒に暮らす飼い主の責任について、動物福祉の考え方をベースに考えていきたいと思います。

続きを読む ≫
獣医師監修:愛犬の眼が白い?犬の白内障について知りたい!
獣医師
藤井 ちひろ 2019-12-16

獣医師監修:愛犬の眼が白い?犬の白内障について知りたい!

いつまでも可愛い愛犬、でもあるときお散歩友だちに「眼が白いよ、白内障じゃない?」と言われました。あわてて眼を見てみるとなんとなく白っぽいような気も…。 これって眼がみえなくなっているのでしょうか?

続きを読む ≫
シニア犬のケアは大変?毎日のケアと気を付けるポイント
ペットグルーマー
堀江祐樹 2019-10-18

シニア犬のケアは大変?毎日のケアと気を付けるポイント

シニア犬の日頃のケアについて解説します。

続きを読む ≫
シニア犬への手作りごはん
動物看護士
大友理恵子 2019-09-27

シニア犬への手作りごはん

シニア犬になると硬いものが食べられなくなったり、食欲が低下してしまう場合があります。そんなときに挑戦してもらいたいのが手作りごはんです。愛犬の状態に合わせられる手作りごはんは、シニア犬にこそおすすめです。そこで今回は「シニア犬への手作りごはん」をテーマに、作るときのポイント、おすすめの食材などをご紹介します。

続きを読む ≫
老猫と一緒に暮らす際に気をつけたいこと
キャットケアスペシャリスト
増田暢子 2019-06-10

老猫と一緒に暮らす際に気をつけたいこと

獣医療の発達と共に、猫の平均寿命も延びてきました。今や、老人が老猫の介護をしている家庭も珍しくはありません。老猫と一緒に暮らす際に気をつけるべきことを理解することで、飼い主さんの負荷を高めることなく、共に歳を重ねていくことも可能なはずです。

続きを読む ≫
犬の脳腫瘍 ② 神経膠腫
獣医師
久保井春希 2019-05-29

犬の脳腫瘍 ② 神経膠腫

イヌの脳腫瘍でもさまざまなものがありますが、今回は神経膠腫について説明きていきます。

続きを読む ≫
老犬の食事、どんなものを食べさせればいいの?
第一種動物取扱業
戸室英莉 2019-05-28

老犬の食事、どんなものを食べさせればいいの?

「老犬」とは言うけれど、いったいいつから「老犬」なの?老犬になったらどんなものを食べさせればいいの?老犬と食事についての疑問をまとめました。

続きを読む ≫
変性性脊髄症について
獣医師
高木俊輔 2019-05-24

変性性脊髄症について

あまり聞きなれない病名かもしれませんが、近年注目度が高まっている病気の一つです。日本では特にウェルシュ・コーギーでの発症がみられるため、コーギー愛好家の方々はよくご存知かもしれません。今回は変性性脊髄症について取り上げます。これからウェルシュ・コーギーを飼おうと思っている方や、飼っているけどこの病気についてご存知なかった方のお役に立てれば幸いです。

続きを読む ≫
犬の痴呆とは?予防や症状、環境の整え方
動物看護士
宮井智美 2019-05-20

犬の痴呆とは?予防や症状、環境の整え方

近年多くなってきている犬の介護には、痴呆の症状の理解が必要不可欠です。今回の記事では、犬の痴呆の症状や予防法、そして痴呆になってしまった際の環境の整え方についてご説明していきます。

続きを読む ≫
特発性脳炎について
獣医師
高木俊輔 2019-05-14

特発性脳炎について

様々な原因によって犬にも脳炎が起こります。そしてウイルスや細菌、寄生虫などの感染によるものを感染性脳炎と呼び、感染がないのに起きてしまう脳炎を特発性脳炎と呼びます。特発性脳炎は自己免疫に関連した病気だと考えられています。今回は特発性脳炎について取り上げます。残念ながら完治することは難しい病気ですが、早期に発見して治療を始められる手助けになれば幸いです。

続きを読む ≫
馬尾症候群について
獣医師
高木俊輔 2019-05-07

馬尾症候群について

馬尾症候群は、腰からお尻にかけての背骨が狭くなったり不安定になることによって神経を圧迫されてしまい、後ろ足の麻痺や排便・排尿の異常などの神経症状を起こす病気の総称です。 先天的に背骨が狭かったり、腫瘍が神経を圧迫していたりと、原因は様々です。しかしながら、ほとんどの場合は年をとるに連れて周囲の組織が変性してしまい神経を圧迫することで生じます。この病態を「変性性腰仙椎狭窄症」といい、大型犬の中齢期以降でよくみられます。

続きを読む ≫
犬の糖尿病について
獣医師
高木俊輔 2019-04-15

犬の糖尿病について

糖尿病は尿から糖が出てくるためこの名が付けられました。インスリンという膵臓から分泌されるホルモンは、血液中のブドウ糖を細胞の中に取り込むという働きをしています。そして動物はそのブドウ糖をエネルギーとして利用しています。糖尿病になるとブドウ糖をきちんと利用できなくなってしまうため、血液中にブドウ糖が多くなったり、尿にブドウ糖が出てきてしまうのです。ただオシッコに糖が出てくる病気だと軽く考えていると、命に関わる症状を見落としてしまうこともあります。

続きを読む ≫
犬の僧帽弁閉鎖不全症について
獣医師
高木俊輔 2019-02-21

犬の僧帽弁閉鎖不全症について

犬で最もよくみられる心臓病について、簡単に、できるだけわかりやすくまとめました。

続きを読む ≫
てんかんについて
獣医師
高木俊輔 2019-02-21

てんかんについて

てんかんは犬でも猫でもみられる病気です。 ケイレン=てんかん、と考えがちですが、それ以外の病気でもケイレンがみられることがあるため注意が必要です。今回はこのてんかんについて、簡単に、できるだけ分かりやすくまとめてみました。

続きを読む ≫
キャットフード選びの参考に!老猫に必要な原材料とは?
キャットケアスペシャリスト
古川 諭香 2018-10-16

キャットフード選びの参考に!老猫に必要な原材料とは?

シニア期になると筋力が低下し、運動量が減るため、成猫期と同じ原材料のキャットフードを与えていると肥満対策が十分にできません。 また、完全室内飼いだと刺激が少ないため、外へ自由に出られる猫よりも認知症にかかる確率が高いといわれています。 この記事では、老猫の健康をサポートできるキャットフードとはどんなものなのかをご紹介いたします。

続きを読む ≫
ドッグマッサージ、上手なやり方と効果とは?
動物看護士
安田明日香 2018-03-01

ドッグマッサージ、上手なやり方と効果とは?

ドッグマッサージとは、犬に対してマッサージを行うことです。 マッサージを行うことで、健康の保持・増進、病気の早期発見、予防など様々な効果が得られます。 マッサージがもたらす沢山の効果と、やり方、マッサージを行うときに大切にして欲しいことを記事にまとめました。

続きを読む ≫
老犬の介護と向き合うには?介護のしかた、心構えとは?
動物看護士
安田明日香 2018-03-01

老犬の介護と向き合うには?介護のしかた、心構えとは?

近年動物医療の発達によりペットが長生きできるようになったため、ペットの高齢化が進み介護が必要になることが増えました。犬の老犬の介護が必要となった時にどのようにすればいいのか。介護生活をしていくうえでの老犬との向き合い方、介護に疲れてしまった場合にどのような選択肢があるのかをまとめました。 ➅

続きを読む ≫
1
ページ先頭