犬の病気・猫の病気・大切なペットと一緒に暮らすためのペットの情報サイト 「ウィズペティ倶楽部」 「犬のサマーカットの効果は?注意点と紹介」

× 閉じる × 閉じる
HOME > 犬のサマーカットの効果は?注意点と紹介

犬のサマーカットの効果は?注意点と紹介

愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙
[記事公開日] 2022-03-14 [最終更新日] 2022-03-14
暑くなってくると全身を豊かな被毛て覆われた愛犬が熱中症にならないか心配になります。
対策として涼しげにサマーカットをしてあげるという方法があります。

犬のサマーカット効果とポイントを紹介します。
[ 目次 ]
犬のサマーカットの効果は?注意点と紹介

犬のサマーカットの効果とは?

暑い季節になると、トリミングサロンで毛を短く刈り込んでいるわんちゃんを見かけることも多いのではないでしょうか?
サマーカットは長い被毛をバリカンなどで短く刈り込むため、印象もガラリと変わり別の犬に見えるぐらいチェンジすることがあります。

イメージチェンジやおしゃれの一環としても、サマーカットは素敵であり、見た目も涼しげですが実際に犬にとってはどのような効果があるのでしょうか?

第一に毛を短く刈り込み、毛量がグッと減少するため通気性化がよくなり熱がこもりにくくなります。
そのため、熱中症になりにくく涼しく感じる効果は上がるでしょう。

また、地肌が見えやすくなるため皮膚疾患や傷などにすぐに気づくことができます。
特に夏場は皮膚トラブルが起きやすい時期でもあり、皮膚疾患は早期発見が大切です。

一度皮膚疾患になってしまうと、再発や治療が長期化するケースが多く、費用もかかります。
ポイントは皮膚トラブルにならないように予防をしっかりとすることであり、サマーカットで通気性を良くすることは皮膚トラブルの予防にもなります。

熱がこもらないため快適に過ごすことができる他、普段のブラッシングの頻度も減らすことができますのでお手入れの負担を軽減することができますよ。

サマーカットにリスクはあるの?

犬のサマーカットの良い効果を紹介しましたが、いくつかのリスクもあります。
こちらの記事を参考に比較してもらい、愛犬にサマーカットを導入するかどうか検討してくださいね。

①被毛が変化する可能性

一度バリカンなどで短く刈り込んでしまうと、毛質が変化してしまいふわふわの毛から固めのゴワゴワした毛質になってしまう可能性があります。
さらには、サマーカットは短く毛を刈り取るため、見た目の印象がまだかなり変わります。

似合うスタイルにサマーカットできれば、問題ありませんが愛犬に似合わないスタイルになってしまった場合でも被毛が生えるまで時間がかかるため、元に戻るまでそのままになってしまいます。

サマーカットのスタイルについては、カット前にトリマーさんと相談して決めておくことがポイントです。

②肌に直接日光があたる

通気性が良くなり、熱がこもりにくくなる反面直射日光が直に肌に当たるため毛をある程度残しておかないと逆に暑さをかんじやすくなってしまいます。

地肌が見えるぐらいツルツルに刈り取ることはせずに、多少被毛は残しておくようにしましょう。
また、紫外線など有害な物質も地肌に届きやすくなるため、皮膚炎やシミのリスクを高めてしまう可能性があります。

散歩の時などは冷感のTシャツを着せるなど地肌を保護するように工夫しましょう。

③体温調節がしにくい

被毛は適度に保温するためには必要であり、被毛がなくなることにより身体を冷やしやすくする可能性があります。
特にエアコンの効いた室内などでは体温調節がしにくくなり、体が冷えて下痢や体調不良の原因にもなります。

犬が快適に過ごせる温度は25℃前後であり、エアコンをガンガン効かせて部屋が冷えすぎるのは逆効果です。
室内では、エアコンの冷風が直接当たらない場所に飼育スペースを作るようにしましょう。

サマーカットに適した犬種は?

サマーカットの効果などを紹介しましたが、サマーカットをした方が良いのはどのような犬種でしょうか?

カット犬種で、定期的にトリミングサロンに通っている犬であればまた夏は短めに毛をカットしてもらうことがおすすめですが、ダブルコートの大型犬などもサマーカットに向いています。

犬の被毛には、ダブルコートとシングルコートの2種類がありダブルコートの犬種は毛の層が厚いため、熱がこもりやすい性質があります。
夏場は通気性の良い毛に生え変わりますが、より涼しく過ごすために短く毛を刈り込むことも大切です。

ゴールデン・レトリバーやシベリアンハスキーなど毛の密度があり、寒い地域原産の犬種などは日本の暑さが苦手なことが多いので、サマーカットしてもらい快適にする過ごしてもらうと良いでしょう。
ダブルコートは抜け毛が多く、お手入れが大変な面がありますがサマーカットをすることにより全体の毛量を減らすことができるので、ブラッシングの頻度を減らすことができますよ。

まとめ

夏に取り入れたいサマーカットの効果や特徴について紹介しました。
サマーカットは愛犬の毛量に合わせてトリミングサロンと相談しながら愛犬が快適に過ごせるスタイルを見つけてくださいね。

愛犬がカットを嫌がる場合もあるため、性格をよく考慮しながらサマーカットをするか決めるのがポイントです。
おしゃれを楽しみながら、通気性を良くすることができるサマーカットは夏を乗り切るための手段として有効ですよ。

ページ先頭