犬の病気・猫の病気・大切なペットと一緒に暮らすためのペットの情報サイト 「ウィズペティ倶楽部」 「美しい毛並みが魅力!ラグドールの特徴を紹介」

× 閉じる × 閉じる
HOME > 美しい毛並みが魅力!ラグドールの特徴を紹介

美しい毛並みが魅力!ラグドールの特徴を紹介

愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙
[記事公開日] 2020-09-18 [最終更新日] 2020-09-18
毛並みが豊かなまるでぬいぐるみのようなラグドールについて特徴や性格を紹介します。
[ 目次 ]
美しい毛並みが魅力!ラグドールの特徴を紹介
猫を飼いたいなと考えた時に皆さんはどんな種類の猫が思い浮かぶでしょうか?
アメリカンショートヘアーなどは有名な種類ですが、ラグドールという猫をご存知でしょうか?

美しい毛並みが魅力的のラグドールの特徴や性格について紹介します。

ラグドールの歴史は?

ラグドールは長毛種の猫であり、アメリカでは1965年に登録された比較的新しい猫の種類です。
白いペルシャ猫とバーミーズを掛け合わせて作出されたと考えられており、そのぬいぐるみのような愛らしい容姿から「ラグ・ドール(人形)」という見た目通りの名前がつけられました。

愛玩用に品種改良された歴史から毛色も豊富でこげ茶、灰色、ライラック、レッド、クリームなど多岐に渡ります。
猫の中では大型の種類であり、そのビロードのような美しい毛質とずっしりとした身体つきから優美で威厳ある姿が人気です。

日本には、90年代に入ると続々とペットとして飼育されるようになり、現在も根強い人気のある種類になります。

ラグドールの特徴は?

ラグドールの最大の特徴はその気品に満ちた美しい毛並みです。
ぬいぐるみとうたわれるその容姿は愛らしく、クリっとした瞳はブルーで胸の前まで長いひもうでおおわれているため人の赤ちゃんのようにスタイをつけているかのような姿が可愛らしいです。

模様はポイントがベースになっており、そこにホワイトが乗る形で個体によりその模様は様々です。
毛色も豊富なためバリエーションにとんだ姿形はラグドールの大きな魅力でもあり、自分好みの子をお迎えできる楽しみがあります。

成長すると大型の猫は10キロ前後になりますが、ラグドールはそこまで大きくならないことが多くメスで4キロ〜6キロ、オスは8キロ前後に留まるケースが多いです。
生まれた時から潤沢な被毛を持っており、成長するにつれてさらに毛量も増え伸びるため日々のブラッシングと被毛の手入れは必要不可欠になります。

ラグドールは長毛種のため、特に夏場は注意が必要です。
エアコンのある部屋での飼育は必須であり、温度管理は注意する必要があります。
適温は23℃〜27℃前後であり、風通しの良い直射日光な当たらない場所にケージなどのリラックススペースを置くようにします。
また、梅雨時期などは湿気にも注意が必要です。

猫は体温調節が苦手な生き物ですので、湿気がこもらないようにブラッシングして被毛の換気をすることが大切になります。
こまめにブラッシングすることにより、皮膚炎などの防止にも効果が期待できますよ。

寿命は13年前後になります。

ラグドールの性格・価格は?

ラグドールは猫にしては珍しく抱き抱えられるのが好きな猫であり、飼い主さんやその家族に愛情深く友好的に接する人好きな猫です。
愛玩用として品種改良された背景からも人との暮らしに長く関わってきたラグドールは犬のように甘え上手で大らかなため、初めて猫を飼う人にも飼育しやすい猫になります。

落ち着いた慈しみ深い性格から子供に対しても寛容な子が多く、小さな子供がいる家庭でも比較的飼育しやすい猫になります。
人好きなラグドールは飼育しやすい猫ではありますが、一方で飼い主さんに依存傾向になりやすいためお留守番などが苦手な子もいます。

また、帰巣本能が強いため引っ越しなどの環境の変化により大きなストレスを感じる可能性もあるため注意が必要です。
猫特有の警戒心の高さも全くないわけではないので、飼育スペースに徐々に慣らすようにしてお迎えした最初のうちはラグドールのペースでコミュニケーションをとることがポイントです。

抱っこは好きな種類の猫ですが、無理やり抱きしめたりしつこくかまってしまうと信頼関係にヒビがはいる原因にもなります。
愛猫の様子を観察しながら愛猫が主体で抱っこするようにしましょう。

販売価格は購入する場所により異なりますが、18万〜20万前後で購入可能です。

ラグドールのかかりやすい病気は?

ラグドールは遺伝性の疾患として心筋症に注意が必要です。
心筋症とは、筋膜が分厚くなってしまい呼吸がしづらかったり疲れやすくなるなどの症状が見られる疾患です。
心筋症は症状が進行すると不整脈や心臓発作といった命に関わる重篤な状態になる危険があります。

薬で進行を遅らせコントロールすることもできますので、早期発見だ大切になります。
また遺伝的な疾患であることが多く、ラグドールをお迎えする時に血縁で心筋症の個体はいないか確認することがポイントになります。

愛猫と日々コミュニケーションを密にとり、少しの異常でもすぐに気づくことができるようにするのが理想的です。

さらにはラグドールが気をつけたい疾患に皮膚疾患があります。
豊富な被毛を持つラグドールはブラッシングなどのケアをしっかりと行わないと毛玉や皮膚炎の原因にもなります。

皮膚炎の症状は原因となる細菌により様々ですが、脱毛や身体の痒み、発疹や皮膚の描き壊し、膿がでるなどがあります。
一度皮膚炎になってしまうと完治するまでに時間がかかることもあるため清潔に被毛を保ち予防することが大切になります。

美しい毛並みが魅力!ラグドールの特徴を紹介

愛らしいラグドールは人が好き

ぬいぐるみのような人懐っこいラグドールについて紹介しました。
ラグドールは人懐っこい性格であり、初心者にもおすすめの猫になります。
美しい毛並みのラグドールは見ているだけで癒されますよね。

ブラッシングは毎日行うようにして美しい被毛をキープするのがポイントです。
ラグドールを飼いたい方や猫の種類に興味のある方の参考になるば幸いです。

ジュイクル事前登録サイトジュイクル事前登録サイト
ページ先頭