犬の病気・猫の病気・大切なペットと一緒に暮らすためのペットの情報サイト 「ウィズペティ倶楽部」 「美しい被毛が魅力的!ソマリの性格や飼い方を解説」

× 閉じる × 閉じる
HOME > 美しい被毛が魅力的!ソマリの性格や飼い方を解説

美しい被毛が魅力的!ソマリの性格や飼い方を解説

愛玩動物飼養管理士
遠藤円
[記事公開日] 2020-07-21 [最終更新日] 2020-07-21
ソマリの性格と特徴、飼うときの注意点などをご紹介します。
美しい被毛が魅力的!ソマリの性格や飼い方を解説
アビシニアンの長毛種であるソマリ。その名前の由来はアフリカのアビシニア(現国名:エチオピア)の隣国「ソマリア」にあります。その美しい姿や愛らしい性格から、世界的に愛好家が多い猫種です。ソマリの特徴や性格、実際に飼うときの注意点などをご紹介していきます。

ソマリの特徴

ソマリの顔は小さく緩やかなV字型をしています。大きな耳にツンと上がったアーモンド形の大きな目が特徴で、瞳の色はグリーンまたはゴールド(琥珀色)です。

フサフサの長い被毛を持ち、手触りはシルクのようにやわらか。代表的な毛色に赤褐色、淡黄褐色、灰色があります。しっぽも同様に長めの毛で覆われてふさふさとしているため、その見た目から「キツネのような猫」と呼ばれることがあります。

体は筋肉質でスリム体型、標準的な体重は3~5kgとされています。つま先立ちで歩く姿はさながらバレエダンサーように見えます。身のこなしが優雅な印象ですが、実のところはよく動き回り活発。特に上下運動が大好きな傾向があります。

ソマリの性格

ソマリは好奇心が強く活発で甘えん坊な性格の持ち主です。個体差はありますが、全般的に猫同士で過ごすよりも人と過ごすことが好きで、飼い主さんには甘えて見せることが多いようです。

また頭が良く人懐っこいところがありコミュニケーションが上手なので、しつけを覚えるのも早いです。

飼い方と注意点

・こまめに被毛のブラッシングを

ソマリは長毛種のため、短毛種と比べて被毛が絡まりやすく毛玉もできやすい猫です。こまめなブラッシングで、被毛の美しさを保ちましょう。ブラッシングの手順は毛先からスタートし、絡まりをクシなどでほどいてあげてから、徐々に根元へとブラシを進めていきます。

力任せにブラッシングしてしまうと、猫の皮膚を傷める原因にもなりますので「やさしく丁寧に」を心がけてください。冬など乾燥する季節には静電気防止のため、ブラッシングスプレーを使用するのも良いでしょう。

・十分な運動量を確保する

活発なソマリには十分な運動をさせてあげる必要があります。体を動かすことでストレス発散の効果も期待できます。目安として1日に15~20分は思い切り遊びながら運動させてあげましょう。

上下運動を好みますので高いところに上ってもいいように部屋を片付たり、キャットタワーを活用したりして、猫が自由に遊び回れる環境を作ってあげてください。

・誤飲や誤食につながるものを片付ける

ソマリは好奇心のおもむくままに部屋の中をあちこち動き回る性質があります。留守番させるときは入ってほしくない場所に入れないよう制限し、誤飲や誤食につながる細かいものや危険なものは片付けておきましょう。

ジュイクル事前登録サイト
ページ先頭