犬の病気・猫の病気・大切なペットと一緒に暮らすためのペットの情報サイト 「ウィズペティ倶楽部」 「往診を始めよう!ペットたちの往診のメリットとは?」

× 閉じる × 閉じる
HOME > 往診を始めよう!ペットたちの往診のメリットとは?

往診を始めよう!ペットたちの往診のメリットとは?

ウィズペティ倶楽部
ウィズペティ倶楽部
[記事公開日] 2020-06-05 [最終更新日] 2020-06-05
獣医さんに家に来てもらって、診察や治療をしてもらう「往診」。
どのようなメリットがあるのでしょうか?
往診を始めよう!ペットたちの往診のメリットとは?
「獣医さんの往診予約サービス ジュイクル」
https://juikuru.jp

■いつもと同じ環境だからストレスが少ない

最も大きなメリットはペットたちにあると言えるでしょう。移動や環境の変化、他の動物が苦手なペットも、家でならリラックスして受診することができます。

そもそもキャリーバッグに入ることが大変なネコちゃん、いつも車に酔ってしまうワンちゃんも、嘔吐などの負担が少なくなります。

■交通手段がないときも受診しやすい

動物病院まで遠い、オーナー様が車を持っていない、運転が難しいという場合も、往診なら安心です。今までペットが体調不良でも、「行くのが大変。この程度ならもう少し様子を見よう」とためらっていたことがあるかもしれません。

しかし獣医さんが往診に来てくれることで、ぐっと受診しやすくなります。動物病院に連れて行くハードルが下がるので、病気の早期治療や早期発見につながる可能性も高いといえるでしょう。

■他のペットとのトラブルがない

動物病院の待合室、入り口、駐車場など、他のペットとのトラブルを避けることができます。往診なら他のペットたちの匂いや、鳴き声が聞こえないのもメリットです。

よそのペットを見るとワンちゃんが吠えてしてしまうので、動物病院に行くたびちょっと肩身が狭いオーナー様、毎回興奮して粗相をしてしまうネコちゃんのオーナー様も、気持ちが楽になるのではないでしょうか。

往診を始めよう!ペットたちの往診のメリットとは?

■老犬・老猫も安心

老犬・老猫の体調は、こまめにチェックしてあげたいもの。しかし動物病院への移動そのものが、負担になってしまうことがあります。特に寝たきりのペットの場合は、抱き起こすのも大変です。

またオーナー様がご高齢な場合では、ペットを抱きかかえるのも一苦労ということも。その点、往診なら老犬・老猫にもオーナー様にも負担がかかりません。

■普段の飼育環境を見てもらえる

ペットが普段どのような環境にいるか、獣医さんの専門的な視点で見てもらえるのもメリット。「ネコちゃんにはもう少し大きなトイレがよい」「床が滑らないようにしてあげて」など、飼育環境のアドバイスも受けやすくなります。

ペットの往診にはさまざまなメリットがあります。大切なペットの健康管理のためにも、上手に利用したいですね。

ジュイクル事前登録サイト
ページ先頭