犬の病気・猫の病気・大切なペットと一緒に暮らすためのペットの情報サイト 「ウィズペティ倶楽部」 「犬に好かれる人・嫌われる人」

× 閉じる × 閉じる
HOME > 犬に好かれる人・嫌われる人

犬に好かれる人・嫌われる人

ドックセラピスト
安藤夏子
[記事公開日] 2021-04-08 [最終更新日] 2021-04-08
人が「犬が好き、嫌い」というのは良く聞きますね。

同じように犬が「この人は好き、嫌い」と思うのは当然です。

ではどんな人が好かれ、どんな人が嫌われるのでしょう。
[ 目次 ]
犬に好かれる人・嫌われる人
「犬好き、犬嫌い」と好みは色々ですね。

大抵は人が犬をどう思うのか、人から目線です。

反対に犬から目線はどうなんでしょうか。

犬にだって「この人は好き、この人は嫌い(苦手)」と感じるのは当然です。

では、どんな人が犬から好かれ、どんな人が嫌われるのでしょうか。

一緒に住んでいても家族の中で好かれたり、嫌われたりします。

また、飼い主さんのNG行動もあります。

そんな犬の好き、嫌いについて書いてみました。

ご参考にしてください。

犬に好かれる人①犬の気持ちを考えてくれる人

犬に好かれる人は、犬の様子を見たり、気持ちを考えて接してくれる人です。

「この子は今遊んで欲しいのかな」

「今は眠りたいのかな」

など、犬の気持ちで接してくれる人です。

犬は「遊んで欲しい」とか「お腹が減った」という欲求がない時でも、なんとなく好きな人の側に寄ってきます。

居心地が良いのです。

安心感からか眠たい時など、体の一部をくっつけてきたりします。

飼い主さんが疲れている時など、こちらの様子を覗き込むように気にしてくれたりします。

犬に好かれる人は、自分から側に行かなくても、犬の方から側に近寄ってきてくれます。

しつこく構ったりしないで、丁度いい距離を保ちながら様子を見て接して上げましょう。

犬に好かれる人・嫌われる人

犬に好かれる人②落ち着いた行動や態度の人

犬はガヤガヤしている場所が嫌いです。

同じように落ち着きの無い人も苦手なのです。

いつも落ち着きなくバタバタとしている人と一緒に居ると、私たちも落ち着きませんよね。

落ち着きのあるゆったりとし態度に安心するのです。

「この人の側に居たら大丈夫なんだ」

と思えるのです。

安心できる人が犬は好きなのです。

犬に好かれる人・嫌われる人

犬に嫌われる人①犬の気持ちを考えず、気まぐれな人

犬の様子や気持ちも考えずに、自分の気分で構う人が苦手です。

犬が遊んで欲しい時に、見たいテレビがあるから無視したり、

「おかえり~!!」

と玄関まで出迎えたのに、目も合わさず素通り。

なのに、「さあ遊ぶぞー」とお昼寝している子を起こしてみたりして。

その子が今どんな様子なのか、何を求めているのか考えずに、気まぐれで接する人は、嫌われてしまいます。

これは人同士だってそうですよね。

「おかえり~!!」と出迎えてくれたら

「ただいま~!!」と答えて上げて下さい。

犬はきっと嬉しくて、毎日お出迎えするようになります。

犬に好かれる人・嫌われる人

犬に嫌われる人②犬の前に来て視界をふさぐ人

これはよその犬に接する時に気をつけて欲しい事です。

いきなり犬の前に立ちふさがり、高い位置から頭を撫でようとする人がいます。

これは犬にとって恐怖でしかありません。

犬にしてみたらあなたがどんな人なのかわかりません。

犬だってどんな犬かわからないので危険です。

大人しい子でも、恐怖心から身を守ろうと「ガブッ!」なんて事にもなりかねません。

知らない犬に接する時は必ず飼い主さんの許可を取りましょう。

犬に接する時は目線を同じ高さにするためにしゃがみ、犬の横や斜めの位置から、まずは手の甲のニオイを嗅がせます。

その後初めてあごの下を撫でるくらいにします。

決して目の前に陣取ったりしてはいけません。

視界をふさがれるのは犬にとってとても怖いのです。

犬に好かれる人・嫌われる人

犬に嫌われる人③大きな声で落ち着きのない人

犬は聴覚が発達しています。

ですから大きな音が苦手です。

また、人混みなどガヤガヤしている場所も嫌いです。

犬を見るなり「わぁーかわいぃー!!」などと大騒ぎしたり、

触りたがったりされるのは、人混みのガヤガヤと同じです。

大きな動作も「叩かれるかも!」と驚いてしまいます。

犬を可愛いと思う気持ちはわかりますが、そこはグッと抑えて静かに接して上げましょう。

犬に好かれる人・嫌われる人

犬との関わり方NG①義務感で世話をしている

犬のお世話って色々ありますね。

ごはんを上げて、トイレシートを交換して、散歩に行って、遊んで上げてなどなどたくさんです。

病気をすれば病院に連れて行かないといけませんし、シャンプーやトリミングに連れて行ったりと、飼い主さんとしての義務です。

しかし、その世話が本当に義務でやっているとしたら?

「面倒くさいな~はいご飯」

「トイレシート変えないと~面倒くさい」

「散歩か~面倒くさいな~」

お世話はしてくれているけど、これでは犬がかわいそうですね。

飼い主さんの「面倒くさい」「義務感」は、犬に伝わってしまいます。

これでは犬も懐きませんよね。

愛情を持ってお世話をして上げて下さい。

犬はきっと愛情を返してくれますよ。

犬に好かれる人・嫌われる人

犬との関わり方NG②餌など食べ物で気を引く

お父さんにありがちなNGです。

犬があまり側に来てくれないから、餌で呼び寄せたりします。

お父さんは普段仕事で留守がちです。

毎日一緒にいられるお母さんに懐いてしまうのは、子供も犬も同じです。

でも、餌で釣るのはどうでしょうか。

そしていつの間にか「ごはんを上げてるのは俺だぞ!」なんて思ってしまい、懐かない事に寂しく感じてしまうのです。

それでは犬もお父さんも不幸です。

ご飯を上げる事は大切ですが、遊んで上げたりスキンシップもとっても大切です。

犬に好かれる人・嫌われる人

まとめ

犬好き、犬嫌いがあるように、人好き、人嫌いがあるのは当然ですね。

犬の様子や気持ちをくみ取って上げるとは言っても、決して何でも犬の言う通りにする必要はありません。

そんなことをすれば我がままな犬になってしまいます。

ダメな事はダメでもちろん良いです。

犬に全て合わせなくても良いのです。

実際そんなことは出来ませんから。

犬の性質や体質などを理解して上げたり、スキンシップをたくさん取って上げる事で信頼関係を築く事が出来ます。

自分を理解してわかってくれる人の側にいる事が、犬にとっても一番居心地が良いに決まっています。

居心地が良い相手を犬が嫌うはずありませんよね。

犬に好かれる人・嫌われる人
ジュイクル事前登録サイトジュイクル事前登録サイト
ページ先頭