ワンちゃんネコちゃんの知りたいを解決するペット資格者情報サイト ウィズペティ倶楽部 「短足が可愛い!マンチカンの魅力を紹介」

× 閉じる × 閉じる
HOME > 短足が可愛い!マンチカンの魅力を紹介

短足が可愛い!マンチカンの魅力を紹介

愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙
[記事公開日] 2020-02-13 [最終更新日] 2020-02-13
胴長短足のマンチカンの特徴や性格について紹介します。
マンチカン価格なども合わせて紹介します。
短足が可愛い!マンチカンの魅力を紹介
皆さんはマンチカンという種類の猫を見たことはありますか?
犬で短足胴長の体型で有名なのはダックスフンド ですが、マンチカンは猫の中でも珍しい短足胴長の身体つきが可愛らしい種類の猫になります。

マンチカンの特徴や性格を紹介します。

マンチカンの特徴は?

マンチカンの原産国はアメリカ合衆国であり、元は北アメリカで発見された短足胴長の猫の突然変異種類が起源になります。

遺伝的にはなんら問題ないとの結果を踏まえて、北アメリカを中心に異種交配の計画がスタートし、1995年にマンチカンという新種として認定されました。
それまでは突然変異種の交配から様々な論争を起こし、短足胴長のマンチカンの誕生に難色を示す人も珍しくありませんでした。

現在では個の確立した種類として猫には珍しいその独特のフォルムからたくさんの人々に愛されており、日本でも人気のある種類です。

その最大の特徴はまさに短足胴長のフォルムであり、同じく短足胴長のダックスフンド のように遺伝的な疾患が指摘されていましたが、今のところ健康上の問題はないとされています。

他の猫同様に跳躍することにも特に問題はなく生活しており、お尻を振りながら歩く独特のキャットウォークのフォームが魅力です。

マンチカンのもう一つの魅力は毛色の種類が豊富な点と言えます。
起源となる短足の猫と様々な種類の猫と掛け合わせたことにより、様々な毛色が誕生しました。
毛質も複数存在しており、巻き毛や長毛の個体もいます。

マンチカンの性格は?

マンチカンは様々な猫を掛け合わせて生まれた背景から性格は多岐にわたります。

マンチカンは基本的には人のそばで繁殖されてきた歴史から、人懐っこく穏やかなフレンドリーな子が多いです。
また、好奇心旺盛でまた遊び好きな面もあり、飼い主さんと一緒に遊ぶ事も大好きな無邪気な性格をしています。
気性も穏やかな子が多く、初めての方でも飼育しやすい種類の猫です。

一方で飼い主さんに依存する子もおり、猫にしては珍しく寂しがり屋でお留守番などが苦手な子もいます。
幼少期から徐々に慣らしてお留守番時間を長くしていくことがポイントです。
また、他の猫と多頭飼いする場合には他の猫と自分から攻撃したりなどの気性の荒さはあまりありませんが、飼い主さんを取られたくないというやきもちから他の猫と小競り合いになることもあるので、注意が必要です。

犬のような人懐っこい一面のあるマンチカンは成長しても5キロ前後にしか成長しないため賃貸などの限られたスペースでも飼育しやすい猫になります。
寿命は12歳前後になります。

価格はその特異な体型から個体数が少なく、国内での取り扱いのブリーダーさんが少ないので他の種類の猫よりも割高になります。
販売元によっても違いますかまだ、大体20万〜30万円前後で購入かまだ可能です。

高い個体ですと、40万円前後になります。
ペットショップでも貴重な存在なため、自分でブリーダーさんなどを探す必要があります。

購入は計画的に探して長期的に探しましょう。

マンチカンのかかりやすい病気は?

マンチカンはその胴長短足の身体つきからヘルニアや膝蓋骨脱臼などの関節や腰の疾患に注意が必要です。
また、食欲旺盛でご飯やおやつが大好きな子も多いので肥満に気をつけましょう。

肥満から関節炎や腰を痛める原因にもなります。
さらには肥満は万病の元と言われるように様々な病気の原因にもなります。
マンチカンは短足な点からも滑ってたり、段差から転倒しても怪我しやすい危険もあります。

飼育スペースには滑り止めをつけたり、マンチカンが転倒しにくい環境づくりが大切です。

また、猫特有の疾患として気をつけたいのは泌尿器系の病気です。
特にシニア期になってくると内蔵の機能も衰えてくるために気をつけたいですね。

尿路結石や膀胱炎などは猫がなりやすい病気でもあるため、こまめに給水できるように飼育スペースには新鮮な水を用意しておきます。

マンチカンとの素敵な出会いを!

マンチカンの特徴や性格について紹介しました。
マンチカンは猫の中でも珍しく、人懐っこく犬のようなフレンドリーさが魅力の猫になります。

その短足胴長のフォルムはそれだけで魅力的ですが、飼い主さんが大好きな甘え上手な点もマンチカンの大きな魅力と言えます。
大らかな性格からも攻撃性は少ない種類であるため、他の猫とも多頭飼いはしやすい種類になります。

一点注意したいのは、その特異な繁殖で作出された経緯から信頼できるブリーダーさんの元で購入することが大切です。
悪質なブリーダーはマンチカンと偽り雑交配させた個体を販売している可能性もあり、遺伝的に疾患を持っていたり虚邪気体質な場合もあります。

せっかくお迎えするのですから購入元をきちんと厳選した上でブリーダーさんから直接購入する方法がオススメです。
マンチカンは肥満になりやすい種類の猫でもあるため、食生活には気を使ってあげましょう。

ページ先頭