ワンちゃんネコちゃんの知りたいを解決するペット資格者情報サイト ウィズペティ倶楽部 「猫の心筋症って?最も多いと言われている肥大型心筋症について解説‼」

× 閉じる × 閉じる
HOME > 猫の心筋症って?最も多いと言われている肥大型心筋症について解説‼

猫の心筋症って?最も多いと言われている肥大型心筋症について解説‼

獣医師
相澤啓介
[記事公開日] 2020-01-15 [最終更新日] 2020-01-15
肥大型心筋症は、猫で多いとされる心筋症の一つです。しかし、病名だけ見てもどのような疾患かイメージすることは難しいのではないでしょうか。本記事では、肥大型心筋症における症状、治療、予防法について解説していきます。
猫の心筋症って?最も多いと言われている肥大型心筋症について解説‼
心臓は、心筋という筋肉で構成されており、これが伸び縮みすることで収縮と拡張を繰り返しています。
肥大型心筋症は、心筋が厚く固くなることで心臓の内腔が狭くなり、拡張障害を起こす疾患です。
では、肥大型心筋症にかかると何が起きるのでしょうか。また、かかりやすい猫種はあるのでしょうか。
最後まで読んで頂くことで、肥大型心筋症についての理解を深めて頂ければと思います。

肥大型心筋症にかかりやすい猫種

肥大型心筋症は、メインクーン、ラグドール、アメリカンショートヘア、ノルウェイジャンフォレストキャットで発症しやすいと言われています。
このうち、メインクーンとラグドールは遺伝子の変異が報告されています。

猫の心筋症って?最も多いと言われている肥大型心筋症について解説‼

肥大型心筋症の病態と症状

心筋が厚くなることで、心臓の左心室がうまく膨らめなくなり、左心室の血液を溜める空間が狭くなります。
それでも血液はどんどん流れ込んでくるので、溜められなくなった血液は左心房にも溜まることになります。血液は渋滞を起こし、左心房はパンパンになります。

血液の流れがない心臓内では血の塊である血栓が形成されやすくなります。
この血栓は血流に乗って体の様々な部位に運ばれ、血管の細くなっている部分で塞栓を起こします。
これが腎臓の血管であれば急性腎不全を、大腿動脈であれば突然の後肢麻痺を起こします。

また、心臓は血液を送り出す機能が低下しますので、胸水の貯留も起こることがあります。
すると、症状として元気や食欲の低下、疲れやすくなる(運動不耐性)、呼吸が速くなるなどが現れます。

肥大型心筋症の診断

問診で肥大型心筋症を疑う症状がないかを聴取します。

さらに、診断には画像検査が非常に有用です。

・X線検査:心臓の大きさは変化しません。胸水の有無を確認します。
・超音波検査:肥大型心筋症の確定診断に欠かせません。心臓を輪切りにした断面画像で心筋壁の厚みを測定します。また、心房内の血栓の有無、末梢動脈に塞栓した血栓の有無、肺水腫のリスクについても判断します。

肥大型心筋症の治療

治療は内科的治療を行います。

・血管拡張薬:血圧を低下させ、心臓の負担を軽減させます。
・β遮断薬、カルシウムチャネル拮抗薬:肥大した心筋によって、心臓の酸素要求量は大きくなります。これら薬剤によって心臓の動きをゆっくりにして、使用する酸素の量を減少させます。
・利尿薬:胸水が貯留している場合、過剰な水分を抜く目的で使用します。
・抗血液凝固薬:血栓の形成を予防します。

末梢動脈に血栓が塞栓している場合は、血栓溶解薬によって速やかに血栓を溶かす必要があります。
しかし、一時的とはいえ血流が途絶えた末端の組織や細胞では、少なからず壊死が起こっています。
血栓が溶けることで、壊死した細胞由来の毒素(カリウムなど)が一気に体内を循環し、悪影響を与えることがあります。この血液再灌流障害にも十分注意しながら、血栓の溶解は慎重に行います。

肥大型心筋症の予後

肥大型心筋症における病状の進行具合は様々です。

しかし、症状が出ている場合の長期生存は難しいと言われています。
無症状の場合は3~5年以上、動脈血栓塞栓症を起こした場合は2~6ヵ月程度という報告もあります。

肥大型心筋症の予防

残念ながら、この疾患に対する予防法はありません。

しかし、早期発見と早期治療によって内服薬で十分にできる疾患です。
好発猫種や中高齢の猫では、無症状であっても、少なくとも年に1回の定期的な心臓の検査をおすすめします。

また、心臓の超音波検査により血栓の形成リスクが高いと判断された場合は、予防的に抗血液凝固薬の投与を行うこともあります。

ページ先頭