ワンちゃんネコちゃんの知りたいを解決するペット資格者情報サイト ウィズペティ倶楽部 「わんちゃんを置いて出かけられない…。ペットホテルに預けるには?」

× 閉じる × 閉じる
HOME > わんちゃんを置いて出かけられない…。ペットホテルに預けるには?

わんちゃんを置いて出かけられない…。ペットホテルに預けるには?

トリマー
渡木駿介
[記事公開日] 2020-02-12 [最終更新日] 2020-02-12
わんちゃんと生活していると、
どうしてもわんちゃんを預けなければならないこともあります。
ここでは、ペットホテルに預ける際の注意点や、
事前準備について説明します。
わんちゃんを置いて出かけられない…。ペットホテルに預けるには?
お盆休み、ゴールデンウィーク、年末年始などにお出かけをする方も多いですよね。
そんなとき、お出かけ先にわんちゃんと一緒に泊まれるホテルがない!
ということも多いのではないでしょうか?
ここでは、わんちゃんをペットホテルに預ける際の、飼い主様・わんちゃんの事前準備、注意点を説明します。

家に置いていく?お店に預ける?

飼い主さんが出かけるとき、わんちゃんを家に置いて行くか、お店に預けるか
迷うと思います。
日帰りでのお出かけならまだしも、泊まりでの宿泊だとわんちゃんを家に置いて出かけるのは心配ですよね。
日帰りでも、一時預かりと言って、1日の中で数時間だけ預けられるサービスもあります。
飼い主様のお出かけ状況によって預けるスタイルを選びましょう。

ワンちゃんをホテルに預けるには?

預けるお店の場所ですが、家の近くで預けたり、
飛行機で出かけるなら、空港内にペットホテルが設置されている場合もあります。
預ける際にはある程度のしつけが入っていること、ワクチン接種をしていることなど、条件があるお店が多いです。
また、ワクチン接種の証明書を持参してください、ということもあるので注意してください。

お店の選び方のポイント

お店や地域によって、預ける際の料金や持ち物、お店での過ごし方が違います。
料金は、預かる部屋の大きさ、散歩の有無などによって左右します。
過ごし方はお店によって様々で、わんちゃんそれぞれが別々の部屋で過ごして、朝夜の散歩だけ外に出る場合や、
その日の預かりのわんちゃんが一緒のお部屋で、自由に過ごす場合などがあります。

それぞれにメリット・デメリットがあり、
社交的でない、他のわんちゃんが苦手な場合は別々のお部屋の方がいいですし、
狭い部屋で過ごさせるのが嫌、他のわんちゃんと一緒でも大丈夫、という場合は自由に過ごすスタイルが
合っていると言えるでしょう。

預ける際の持ち物は?

持ち物は最低限、日数分のご飯があれば大丈夫。
散歩をしてくれるお店ならリードと首輪・ハーネス、広いお部屋で預かってくれるお店なら、クッションやベッドがあるといいでしょう。
投薬している場合は、お薬も忘れずに持っていきましょう。
ご飯やおやつ、お薬は、一回ごとの量に小分けにしておくと、あげ間違われてしまうリスクも少なくなります。

預ける前の準備は必要?

わんちゃんを家以外の場所で過ごさせたことがない、家には常に誰かいて1人になったことがない
というわんちゃんの場合は、お店に預ける前に、慣れが必要な場合があります。
いきなり普段と違う環境に1人になると、体調を崩してしまう場合があるからです。

お店に預ける前に、親戚のお家に連れて行ってみたり、預ける予定のお店に一時預かりでお願いしてみたりしましょう。
トリミングもやっているお店なら、トリミングをお願いしてみるのも、1つの手段です。

また、ケージの中で過ごすことに慣れていないわんちゃんだと、
預けた時に狭いところで過ごすことに自体がストレスになる場合もあります。
お家でも、人がいなくなる時や夜はケージで過ごさせるなど、
ケージに慣れさせておきましょう。

まとめ

わんちゃんをお店に預ける際の注意点をまとめました。
いかがだったでしょうか?
愛するわんちゃんを他の人に預けるというのは、誰でも心配なもの。
その心配を少しでも少なくできるよう、普段からわんちゃんを慣れさせておいたり、
お店の人と信頼関係を築いておくことが必要です。

また、飼い主さんや、わんちゃんに合ったホテル選びも重要です。
わんちゃんの性格を把握しておき、ストレスなく過ごせるように準備しておきましょう。

ページ先頭