ワンちゃんネコちゃんの知りたいを解決するペット資格者情報サイト ウィズペティ倶楽部 「ワンちゃんと仲良くなる方法」

× 閉じる × 閉じる
HOME > ワンちゃんと仲良くなる方法

ワンちゃんと仲良くなる方法

ドックセラピスト
安藤夏子
[記事公開日] 2019-09-06 [最終更新日] 2019-09-06
犬が嫌いなわけじゃないけど、なぜか懐かれない。
撫でて上げようとしただけなのに、怖がられる。
そんな悩みを解消できる情報お伝えします。
ワンちゃんと仲良くなる方法
犬を飼ったことがないと、どう接していいのかわからなかったりしますよね。

最近ペットを飼われている方が増えて、ちょっとお友達の家に遊びに行ったら可愛らしいワンちゃんがいたりします。

仲良くしたいけど、なぜか側に来てくれないワンちゃん。

それはあなたに原因があるのかもしれません。

ワンちゃんと少しでも距離を縮めて、仲良くなれる方法をお伝えします。

ワンちゃんはあなたの気持ちを感じとります。

「初めまして」の時にあなたの犬に懐かれないという思いを、不思議とワンちゃんは感じ取っています。

「あっ!この人僕の事警戒してる。」

「この人私の事苦手みたい…」

まずはじめは「仲良くなりたい」「懐かれたい」と思うことをやめましょう。

初めましての時、無理に接しないで「こんにちは。」と笑顔を見せるくらいで敢えて構うのは止めましょう。

それよりも、「私はあなたの飼い主さんと仲良しなんだよ。」という事をワンちゃんに知ってもらいましょう。

そして、ワンちゃんからクンクンと寄って来るのを待ちましょう。

不思議と無関心に扱われるとワンちゃんの方が気になり出すのです。

人の恋愛の駆け引きみたいですね。

ワンちゃんが苦手なこと

ワンちゃんにも苦手があります。

一つ目は大きな声を出す人です。

もしもあなたの耳元で「こんにちはーーー!!」なんて大きな声で叫ばれたら、びっくりしてしまいますよね。

ワンちゃんは人間よりも聴力がいいので、小さな音でもちゃんと聞き取ります。

ですから普通に「こんにちは。」と言えば聞こえているのです。

二つ目は落ち着きのない人です。

可愛らしいワンちゃんを見れば、確かに「可愛い!」と駆け寄りたくなりますし、「キャーー」なんて興奮してしまうのはわかります。

でもあなたならどうですか?

あなたの周りを世話しなくバタバタと動き回る落ち着きのない人。

「世話しないな~」

「もう少し静かに落ち着いてくれないかな~」なんて思うものです。

苦手なもの、もっとありますが、まずはこの二つに注意してみて下さい。

ワンちゃんに触れてみましょう

今度はワンちゃんに触れてみましょう。

まず触れる前にワンちゃんの目線まで腰を落としてしゃがみましょう。

決してワンちゃんの前でなく、斜め横など少しずれた位置して上げて下さい。

そうするだけで、ワンちゃんから匂いを嗅ぎにクンクンとしてくれるかもしれません。

その後はゆっくりと手の甲を上にして、ワンちゃんの顎より下にそっと近づけましょう。

そしてあなたの匂いを嗅がせて、覚えてもらいます。

その後に初めて体に触れますが、慣れるまでは、胸の辺りか胴体など広い面積の部分にゆっくりとそっと触れて上げましょう。

絶対にやってはいけないことは、いきなり高い位置から頭に触れることです。

初めましての人にそれをされると、ワンちゃんは警戒心を持ってしまいます。

ワンちゃんは2~3歳の子供と同じ

生まれたばかりの赤ちゃんは、人を認識することが出来ないので、そんなに人見知りをしません。(お母さんは別です。)

しかし、2歳くらいになり、意思を持ち始め、自我が芽生え始めると、普段周りにいる家族以外の人に対して、少し遠くから様子を見たり、警戒したりします。

ワンちゃんも2~3歳の子供と同じで、「この人知らん」「この匂い知らん」となり、人見知りをするのです。

人見知りをしてる時は、無理に構ったりすると「この匂いは要注意!」と認識してしまうので、ワンちゃんがこちらに興味を持ち始めるまで待ちましょう。

ワンちゃんと仲良くなる方法

しっぽビュンビュン!は受け入れのサイン

前記の事をワンちゃんのペースを見ながら少しずつ試して、距離を縮めます。
その繰り返しで、ある日ワンちゃんがあなたを見ただけで、しっぽをビュンビュン振ってくれます。
そして、しゃがんだあなたにワンちゃんが伏せをした状態でしっぽを振ってくれたら、それはあなたを受け入れてくれたサインです。

そうなればもうあなたとワンちゃんは仲良しです。

ワンちゃんは頭をなでなでだってさせてくれるかもしれません。

しかしそこはグッと我慢です。

ワンちゃんはしっぽをビュンビュン振ってくれるかもしれませんが、一緒になって興奮せずに、あなたはゆったりとした態度を変えないで下さい。

最後に注意点

今回ご紹介した方法は、ワンちゃんの飼い主さんとあなたが親しかったり、お知り合いで、ワンちゃんと会う回数もそこそこある場合です。

この方法でお散歩中のワンちゃんや、知らないワンちゃんに近づいたりしないでください。

ワンちゃんにも人間と同じで、本当に10匹10色の性格があります。

穏やかな子もいれば、気性の荒い子もいます。

今回の方法は、なかなかワンちゃんと仲良くなれない人に向けています。

そんな方がお散歩中の知らないワンちゃんからスタートするのは無謀とも言えます。

飼い主さんとお知り合いなんだという、ワンちゃんにとってとの安心材料が、あなたのハードルを低くしてくれるのです。

身近なワンちゃんとまずは仲良くなって、犬の気持ちや行動を察することが出来るようになりましょう。

ワンちゃんと仲良くなる方法
ページ先頭