犬の病気・猫の病気・大切なペットと一緒に暮らすためのペットの情報サイト 「ウィズペティ倶楽部」 「猫を初めて飼う人におすすめのペットグッツ5選!」

× 閉じる × 閉じる
HOME > 猫を初めて飼う人におすすめのペットグッツ5選!

猫を初めて飼う人におすすめのペットグッツ5選!

ペットトレーナー(ドッグトレーナー)
國澤莉沙
[記事公開日] 2019-08-22 [最終更新日] 2019-08-22
ペットショップにはたくさんのペットグッツが販売されています。愛猫のために素敵なペットグッツを買ってあげたいと考える飼い主さんは多いでしょう。本記事では特に猫ちゃんを初めて飼う人にお勧めしたいある便利なペットグッツを紹介します。参考にしてみてくださいね。
猫を初めて飼う人におすすめのペットグッツ5選!
大切な家族の一員である愛猫のために色々なものを与えたい飼い主さんも多いでしょう。愛猫と飼い主さんが暮らす上で役に立つ筆者おススメアイテムを5選紹介いたします。

なにか猫ちゃんのために買ってあげたい方、どんな商品が売られているのか疑問に思っている方の参考になれば嬉しいです。

愛猫にあったグッツ選びのポイントとは?

猫ちゃん用品と一言いってもキャットフード、おもちゃ、食器や首輪など様々な商品が販売されています。せっかく購入するアイテムですので、愛猫の好みを把握して好きそうなペットグッツを与えて愛猫の喜ぶ顔を見たいものです。猫ちゃんの性格によって、おもちゃが好きな子もいれば食べるのが好きな子もいます。まずは愛猫の好みを把握します。

また、おやつなどを選ぶ際のポイントは年齢にあわせた固さ、形状のものを選ぶようにしましょう。シニア期の猫ちゃんに固い乾物系のおやつを与えてしまうと、うまく飲み込めなかったり、のどに詰まらせて窒息させてしまう原因にもなり、注意が必要です。また、与えすぎはご飯を食べなくなったり、肥満の原因にもなるので与える量は少なめにすると良いですね。

特に気をつけたいことは、持病のある愛猫におやつを与える場合には、必ずかかりつけの獣医さんに相談してから与えるようにしましょう。早速おススメグッツを紹介します。

①薬の服用を助ける服薬ゼリー、オブラート

愛猫のケアの中でも大変なのが病気になった際の投薬です。人間も薬を飲むのが好きな人は少ないと思いますが、猫ちゃんにとっても薬を飲むことはストレスになります。また、暴れる愛猫を押さえて薬を投薬しないといけないと飼い主さんも負担になります。

特に泌尿器系の薬などは苦い粉薬があります。味に敏感な猫ちゃんにダイレクトに飲ませてしまうとトラウマになってしまい、投薬がさらに大変になる危険もあります。エサに混ぜて与えるとエサ事態を食べなくなることもあるのでオブラートで薬を包んで一気に与える方がオススメです。また、服薬ゼリーにもペット用のものが販売されていますのでうまく活用して、投薬の負担を減らしましょう。

➁洗濯ネット

なぜ洗濯ネットなのだろう?んっ?疑問に思う飼い主さんもいるかもしれませんが、猫ちゃんを動物病院に連れていく際には実は洗濯ネットが役に立ちます。猫は犬よりも神経質で動くが早い生き物ですので、診察の際に保定していたとしてもするっと抜けて逃亡してしまう危険があります。洗濯ネットを使用することで診察をする獣医さんたちが爪で攻撃されることもなく、逃亡の心配もなくなります。

愛猫が洗濯ネットに慣れるまで時間がかかる場合がありますが、普段から徐々に慣らしていき、動物病院を受診する際の使用をお勧めします。もちろん、診察時以外にも爪切りをしたいときやお出かけの車の乗り降りの際にも洗濯ネットに入れておけば逃亡の危険もないので、猫ちゃんもじっとしてくれるので安全です。少し可哀想に思いう方もいらっしゃるかもしれませんが、大切な愛猫の命を守るためにも洗濯ネットを準備しておくと良いでしょう。

③猫の食べる草・栽培キット

猫ちゃんが食べられる草で植木鉢に入って売られてる植物です。価格はお店にもよりますが500円前後で購入可能です猫草には整腸作用があるので、猫ちゃんが自分で胃腸がむかむかした時に食べて、胃腸をセルフケアすることが出来ます。猫ちゃんによっては全く無関心で食べないという子もいますので、効果には個人差がありますが毛玉を体内にため込みやすい愛猫におススメです。猫草の繊維を食べることで、毛玉を自然にウンチとして排出しやすくなります。また、草だけではなく、猫草用の土や種も販売されているので自分でお家で作って愛猫に与えることも可能です。

家の外の雑草などを食べてしまうと虫を取り込んでしまう危険もありますので、猫ちゃん専用の猫草は安全に毛玉対策をすることができます。また、毛玉に関しては気玉コントロールの専用キャットフードも販売されています。

④次亜塩素酸水

猫ちゃんの独特のアンモニア臭を消臭するのに大変便利です。人のウィルスを除菌するのにもよく使用されている次亜塩素酸成分が入った消毒液は猫用品の消毒にも重宝します。思わぬ嘔吐やトイレの失敗を片付ける際に使用すれば、高い消毒効果を発揮します。

また刺激物を使用しないので、愛猫が舐めても安心です。安全に確実に汚れを落とすことが出来ます。主成分も次亜塩素酸と水のみで作られているので、安全性が高く、乾燥してウイルスが活発になる冬の時期にはお掃除と同時に除菌もできるので嬉しいですね。値段はホームセンター等で手に入れることができますが300円~500円前後で入手可能です。

⑤とろみのあるやわらかいおやつ

特にシニア期の猫ちゃんも安心して食べられるのが液状のおやつです。1本1本小分けになっている物あるので、お出かけ時のご褒美にもお使いいただけます。また、ぺろぺろと飼い主の手から食べることも多いので、その姿が愛らしく飼い主さんとのコミュニケーションにもつながります。

どのようなおやつが良いか悩んでいる飼い主さんにもおすすめですが、1本で栄養価の高いものも多いので、おやつとして与える場合には与える量を守ってあげてください。また、愛猫が夢中になってしまうと噛まれる危険もあるので、怪我に注意して与えてくださいね。与えすぎは肥満の原因にもなります。

まとめ

愛猫におすすめのグッツを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?特に動物病院の受診は飼い主にとって大切なケアの一つですが、せっかく愛猫のことを想って受診してもストレスの原因になることがあります。飼い主さんも愛猫もストレスを少なくするためにも動物病院の受診の前にはオブラートや洗濯ネットを準備して、試してみることをおススメします。
我が家では洗濯ネット、オブラートは大活躍しています。洗濯ネットに入れて受診するようにしたところ、包まれているのがいいのか落ち着いて受診できるようになりました。

ジュイクル事前登録サイト
ページ先頭