ワンちゃんネコちゃんの知りたいを解決するペット資格者情報サイト ウィズペティ倶楽部 「実はネコさんが食べないのは食器に原因があった?!」

× 閉じる × 閉じる
HOME > 実はネコさんが食べないのは食器に原因があった?!

実はネコさんが食べないのは食器に原因があった?!

ペットシッター
新海芽依
[記事公開日] 2018-03-01 [最終更新日] 2019-09-13
最近、ネコさんの食欲が落ちて悩んでいませんか。意外かもしれませんが、実はネコさんの食欲には食器も関係がある場合があります。食器を変えることによって、食べることがあります。では、どんな部分に気をつけて食器を選べばいいのか、細かく説明したいと思います。
実はネコさんが食べないのは食器に原因があった?!

材質

 
まずは

材質

。猫用食器にもプラスチック、ステンレス、陶器などいろんな種類があります。ネコさんによって好みが違うので愛猫が気にいる物を探してみましょう。また、ウエットやカリカリなどの種類によってお皿を使い分ける子もいます。私自身が仕事で体験した話なのですが、カリカリストック用のビンの蓋でしか液状のおやつを食べないネコさんもいました。

材質

によって、キバがお皿に当たりカチンっと音が出て不快感がある場合もあります。試しにお食事中にそっと耳をすまして聞いてみてください。

高さ 


次に高さ。少し高さがあった方が楽な姿勢で食べられます。なぜならネコさんの食道は口から胃までほぼまっすぐ繋がっているので、下を向きすぎると吐きやすくなってしまうのです。また、ネームプレートが食器にあたってカチャカチャ音が鳴り気にするネコさんもいます。そこで食器台を使って高さをつけてあげる、もしくは高さのある食器を使いましょう。かがむのが辛くなる高齢のネコさんも高さがあると、楽に食事ができます。

大きさ 


大きさはネコさんのヒゲが食器に当たりにくいものを選びましょう。ヒゲが食器にあたるとネコさんは不快に感じることがあります。しかし大きすぎるとフードに口が届きにくい、フードをこぼしてしまうなどがあります。また深すぎるお皿だと、底に残ったフードが食べづらく残してしまう子もいます。なので、ネコさんの頭よりひとまわりほど大きく浅いものを目安に選ぶとよいでしょう。

重さ


あまり軽すぎると、食事中に食器が動きひっくり返してしまうことがあります。なので、

重さ

がある程度あり安定感のあるものがよいでしょう。また食器の裏に滑り止めシールや滑り止めマットをつけるのもいいかと思います。
実はネコさんが食べないのは食器に原因があった?!

おもしろい食器

中にはおもしろい形状の食器もあります。例えば反り返しがついた形状のもの。食べこぼしが気になって食事をやめてしまうネコさんのためにこぼしにくい形状になっています。他にも早食い防止のために食器の中に凹凸がある形状もあります。ただ食べるのに時間がかかりすぎて、食事が面倒になってしまうこともあるので、様子を見て使ってください。クリアの食器だと、周りが見えるのが安心するようで食べてくれる子もいます。

実はネコさんが食べないのは食器に原因があった?!

他の食欲UP方法

体調不良でもないのに、何をしてもあまり食べない。そんなネコさんには知育玩具はどうでしょうか。わんちゃん用が有名ですがネコさんも楽しめます。またネコさん用もあります。ネコさんは本来狩りをして食事を得てきました。そんな狩猟本能をかき立てることで食欲UPに繋がることがあります。他にも食器を洗う時に洗剤を使っていませんか。ネコさんは味覚より嗅覚でおいしさを感じます。洗剤の匂いが気になり、食事をやめてしまうネコさんもいるので、なるべく水洗いにしましょう。

実はネコさんが食べないのは食器に原因があった?!
ページ先頭